狸吉郎勝舞編 狸御殿 HARU RANMAN

初観劇が千秋楽ってのは、どうも慣れない。
やっぱり僕の観劇スタイルとしては・・・。

最初の方に1回、中間地点で1回、そして最後に2日か3日、連続で、っていうのが良い。

前回と今回の落差が激しい。
カンタレラは全体的に重くて暗くて、笑う部分なんてない感じでした。
(ローザのアレは見逃してあげて・・・)
でも、狸御殿は油断をしてると腹筋に襲い掛かってくる感じでした。

特に悪さが過ぎる狸さんは京都市動物園に入れられる、っていう辺りで草不可避。
その後のアド○ンチャー○ールドでも大草原。
笑わそうとしてるのが解るんだけど、それでも笑ってしまうんですよ。
そして、狸吉郎とお黒とくも蔵の場面のヤン様のタイミングの良さ(笑)
あの「アホちゃう?」の空気感、最高でした、あー、笑った、笑った。

今回の作品、チョンパで始まるんですけど・・・。
パッと明るくなった瞬間に思わず拍手をしてしまいますね、華やかで。

今回の作品、Wヒロインって解釈で良いんでしょうかね?
主人公は狸吉郎、友人役にカルロス、悪役にくも蔵、で、ヒロインがお黒ときぬた姫。

1幕でも2幕でも狸吉郎は踊りまくるのです、流石、真麻さん。
そしてヤン様の悪役は流石の一言です、似合う←

舞美ちゃん、ルクレツィアみたいなヒロイン枠よりも・・・。
今回の紅くもみたいな、ドキンちゃんの方が似合う気がしてきた、可愛い、可愛い。
2幕の冒頭、ウサギのロケットを見た後の舞美ちゃんの1人、ロケット(笑)
もう、アレだけで萌え転がった、ヤン様が一緒に踊って、笑い転げた←

最後の殺陣、カッコ良かった〜。
ヤン様の「耳の穴から手ぇ突っ込んで奥歯ガッタガタ言わせたんぞ」で草不可避。
それで笑う辺りに年齢が滲み出てしまうのですが←
いや、若い子でも知ってると思うよ、今の20代なら知ってるって、いや、マジで。

しかし、インド狸の代表がクリシュナな辺り「ああ、ホントにイケメンだらけなんだ。」っていう。
クリシュナがイケメンだという件に関してはググって下さい、色々と出て来ます。
ヴィシュヌの一部だそうで、そりゃ、イケメンに決まってるよね、っていう。
色々な作品でシヴァもヴィシュヌもイケメン扱いなんだから。

で、カルロスの悠浦さん・・・。
チョイチョイとタニに見える事があったのです。
いや、お歌がどーのこーのじゃなくて・・・。
カッコいいとか、華やかとか、イケメンとか、そういう方向のタニっぽさです。

悠浦さん・・・カンタレラでは、あんなに卑屈だったのに。
随分と様変わりして・・・健康的なラテン系のイケメンでした。
ヴィスパニアって言ってたけど、多分、情熱の国の事ですよね←


で、終演後、桜咲く国なのですが・・・。
終演後のトークは桐生さんの方が上手かったです、あの安定した爆笑トーク←
ウイングハートの影響で、曲の中盤から舞台を全く見てませんでした。
降ってくるウイングハートに夢中になったから、仕方ないです。

路万さんのサインと朔矢くんのサインをゲット。
本当はヤン様とか悠浦くんのサインが欲しかt(ゲフゲフ
本音では美月ちゃんのが欲しかったけど、まぁ、ハイタッチできたから、良しとする。

ってか、ハイタッチした後、次の人とハイタッチするまでの間が辛い←
あの謎の沈黙、どないしょーかなっていう。
僕、まだ団員さんと談笑するようなレベルのファンじゃないから、余計に辛い。
コレで桐生さんがいたら、カンタレラ観に行きましたよ的な話題も触れるんだけどね。

そんな事を言えば舞美ちゃんも真麻さんもヤン様も悠浦さんも出てたんだけどね。

そして、退団する人が胸に白い花をつけるのは宝塚と同じなのですね。
ファンが全員、白い服でお見送りなんて事はないみたいだけどね。

ってか、ハイタッチ会は参加したけど、出待ちとかしてたら、電車乗れないわ!
電車に乗れたとしても、京都に着いてからのバスがないわ!

帰りの電車の中とバスの中で謎の頭痛に苛まれたのですが、今は平気。
何だったんだろう・・・酸欠とかそんなん?
風邪だったらヤダな〜・・・。


次のOSK観劇予定は春のおどり。
だから5月まで予定が何もないけど・・・。

えぇねん、ネパール行くから、何もない方がえぇねん。
4月の後半も旅疲れで、何も出来ひん思うから、えぇねん。

ロマ様のサイン

160321_2106~020001.jpg
顔の前に飛んで来たので、思わずキャッチ(゜∇゜)
そして、ここから桜咲く国の記憶がない←

朔矢くんのサイン

160321_2106~010001.jpg
足元に落ちてたから拾った。
ちょっと踏んだ…ごべんだたい(゜д゜)

頭痛の正体

軽い酸欠だった。
電車の混雑の解消と共にクリアになる意識。
冷たい外気が心地好くて暖かい社内が苦痛(^_^;)

みんな手が暖かい

160321_1533~020002.jpg
狸御殿、千秋楽、無事に終了。
ハイタッチ会に参加した後に帰宅。
今日は出演者全員とハイタッチできるから参加しないワケがない。

サイン2つゲット。
それは帰ってから(京阪なう)

…心なしか頭が痛い。
風邪だろうか(゜д゜)

小遊びが面白い

160321_1703~010001.jpg
1幕だけでも何回笑った事か(笑)
狸さん、悪さが過ぎると動物園に入れられるそうな←

それにしたって…。
京都市動物園がアド○ンチャーワー○ドに次ぐ人気って初耳だぞ(笑)

着いた

160321_1529~010001.jpg
待機が外って地味に辛い(゜∇゜)

京橋なう

160321_1519~010001.jpg
久々\(^ー^)/

狸御殿、観劇決定

どーも、どーも、僕です。

2月の中旬頃から狸御殿を観に行きたいと、譫言のように言い続けてたのですが。
狸御殿の千秋楽を観に行く事が出来るようになりました。
千秋楽は無理かも知れないと諦めてたので、純粋に嬉しいです。

前回のカンタレラと違って、和モノなので。
全員、雰囲気がガラリと変わるのかな?と楽しみです。
公式のトップに出て来る真麻さんがイケメンすぎて鼻血が止まらないです。

特設ページを見た感じだと・・・。
全体的に女の子が多めの作品なんだろうか(※ 全員、女だろというツッコミは無し)

コレが終わったら、いよいよ、春のおどりが待ってるので。
5月が楽しみで仕方がないです。
5月の春のおどりが楽しみすぎて、4月のネパールが吹っ飛んでしまいました。
まぁ、その後に控えてる宙組のエリザベートも楽しみなんですけどね。


とりあえず、20日のバス旅行と21日の狸御殿、楽しみです。



あ、そういえば拍手あざーっした。
毎回、気付くのが遅くて申し訳ないです。

カンタレラ 2016 -愛と裏切りの毒薬-

カンタレラ大阪公演、無事に千秋楽を迎えました!
今日のカンタレラ組の皆様と観客の一体感は何事だったんだろうか。
きっと、観客の一体感はローザに対する「頑張れ、頑張れ・・・噛むな!」っていう(笑)

ローザ、昨日の公演では大丈夫だったのに。
今日は2幕後半に2回か3回くらい噛んでました・・・「ロドリゴ様」を(笑)
大事な主人の名前を噛んじゃダメじゃないか。
と、思ったけれど、ローザの主人はルクレツィアなんだろうか。
でも、雇い主はパパさんだよね?多分。

物語の全体の流れは同じなのですが・・・。
昨日と少し違ったように見えたのは気のせいではないと思います。
日に日に変わっていくのが舞台の面白いところですからね。

さて。
千秋楽を迎えた大阪ではネタバレもクソもねぇだろ、ってな状態ですが。
東京では、まだ、これからの話ですので。
東京組で観劇する「前評判なんざ、いらねぇんだよ。」という男らしい人は回避して下さい。

そして大阪組の人は「そうだったよね〜。」とか「そうだっけ?」とか思って下さい。

帰りの電車の中で、文章の語尾に「ベンゼン」を付けようかと思っていたけれど。
流石にそれは止めとこうと思った次第で御座いますベンゼン。
続きを読む >>

| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Web Clap

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM