ロミオとジュリエット




おはよう御座います。
風の騒ぐ音で目が醒め、その後、荒ぶる風にビクビクしつつ起き続けていました。
そしたら、眠気が吹っ飛び、風もおさまったのでパソコンいじってます。

28日、兵庫県、西宮の文化芸術センター(名称うろ覚え)でバレエの公演を観ました。
初めて観る本格的なバレエがK.バレエカンパニー!
すごい贅沢な時間でした、鬼才・熊川哲也はやっぱり凄かったです。

私も少しはバレエを習っていたので、熊川さんの凄さはよく分かるのですが…。
個人的に熊川さんよりも、ジュリエット役のロベルタ嬢のほうがすごいと思いました。

ジュリエットが登場する時の曲が元気の出る明るい曲で、気に入りました♪

っていうか、仮面舞踏会の曲を聴いた瞬間に「ソ、ソフトバンクwww」ってなりました←

…普通はCMを観た時に「あ、これロミジュリじゃん」ってなるんでしょうけど。
私はCMを観たのが先だったので、仮面舞踏会の曲で犬の会議を思い出しました←

あ、でも、あの曲ってALI PROJECTの曲にもフレーズ使われてますよね?
どうだっけ、うろ覚えでアレなんですけど…。


物語的には本当に良いお話です(悲劇だけど)
ロミオとジュリエットを観ると、ウエストサイドストーリーを思い出します。
ウエストサイドストーリーがロミオとジュリエットを真似てるのでアレですけど…。
私はWSSを観たのが先だったので←


私、オペラとかミュージカルも観る人なんですけど…。
今回、バレエを観て、思ったことは…。
衣装に対しての違和感ですかねぇ…←

例えばジュリエットのおとん(キャピュレット卿)とか…。
重厚感のある、豪華な衣装を着てるんですけど…。
どんなに衣装が豪華でも、下半身は必ずタイツなんです(苦笑)
上半身はどんなに重厚でも、下半身はタイツとバレエシューズ。

この違和感に馴染めず、最後までもにょもにょした気持ちを抱えてました←

オペラだったら、しっかりズボンも靴もはいてるんですけどね。

あと、ミュージカルだったらセットの上から飛び降りることとかあるけど…。
今回、それがなかったから「あ、足を大事にしてるんだな」と思いました。


とにかく。
熊川哲也さんは凄かったです、足の筋肉が遠くから見ても分かりました。
熊川さん何歳か知らないけど…、本当に年齢を感じない人です。
…多分、GACKTさんと同じくらいだと思いますけど(笑)

ロベルタさんも体重を感じなかった、羽根のようにフワッと舞い上がる人だった。
着地する時の音が殆ど聞こえないんですよね。
ロベルタさんだけじゃなくて、他の出演者の人も体重を感じなかった。


あ、それから。
ロミオ、マキューシオ、ベンウォーリオが3人揃って踊ってると…。
よく、ロミオとマキューシオを間違いました(笑)

あと、舞踏会のシーンとか、パリスがロミオに見えたりしたな〜…。


舞踏会のシーンは「とりあえず白かったらロミオ」と思ってたら、パリスも白かった(笑)
でも、真っ白はジュリエットだけだったな、うんうん。


気付けばもう6月になろうとしてますよ。
6月か〜、梅雨だな〜、イヤだな〜。
学生の頃は台風が好きだったんですけどね、学校休みになるからね(笑)


今、サイトをちまちまといじっております。
サーバー移転するかどうかは謎ですが…。
有料サーバーを導入するかな〜と、思ってます。
月額250円〜500円くらいなら払えると思いますので…。

どうせならカッコいいサイトにしたいよね。
ということで、頑張って編集しております。


| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Web Clap

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM