天人唐草

お久しブリーフ←




読後感、最悪…orz





恐らく作品名より『キエエエエエエ』の方が有名かと←



ガラ面だって。

作品名より『恐ろしい子!』の方が有名だし←





そんな事より。

パソコンから更新しようとしても出来ないよ(・◇・)?

若造、名前を名乗られぃ!

ハンス・アクセル・フォン・フェルゼン(実在人物)



・・・こいつ程。

ベルばら=原作

アニばら=アニメ版

ヅカばら=宝塚版

で、扱いの変わるヤツも珍しい←

少なくとも、アニメから入った私としては。

オスカル様の想いに気付かず、王太子妃→王妃と不倫していた事を除外しては。

好きでも、嫌いでもない、そんなジャンルでした。

※ オスカル様、命。




寧ろ。

引き際を弁え、最初から最後まで紳士のままで終わった。

ヴィクトール・クレマン・ド・ジェローデル

4巻の。

「ひけ、ひけーい!!

 ここから先は1歩も通さん!(by オスカル様)」


オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ准将・・・!

(名言すぎてカット)

私の屍を超えて行け!

私の血で紅に染まって行け!

「撃て!(by オスカル様)」
は忘れる事が出来ない←

更に、其処からの。

「・・・マドモアゼル・・・

 剣をおおさめ下さい

 もと近衛隊長であられた貴女を

 どうして撃つ事が出来るでしょうか(by ジェローデル)」

(その先、長いからゴソッとカット)

あ・・・あ

きみは知りたまわずや

御身が血に

御身が血に染まらんよりは

よし謀反人となりて断頭台にたたん

わがシルフィード・・・




・・・オスカル様に求婚して、あえなくフラれるジェローデルですが。

最後の登場シーンで、一気に一部の読者の心臓は鷲掴みにした←

この直後にアンドレの。

「千の誓いが要るか、万の誓いが欲しいか」が入るので←

ジェローデルの・・・。

その去り際の美しさ。



報われない片想いが爆発したシーンを忘れられがちなのですが。

私はオスカル様への愛へ殉じたジェローデルを忘れません←









そして、キャラの濃さ故に、コアな親衛隊が付いているのが。

ルイ・アントワーヌ・レオン・フロレル・ド・サン=ジュスト(実在人物)

原作だと。

ジェローデルが作中で最高に華やか←この段階で読者、眼がハート。



千の誓いが要るか、万の誓いが欲しいか←読者、号泣



花のサン=ジュスト君、何故か、お尋ね者、あはん←読者、爆笑



アンドレ失明←読者、号泣



肖像画、完成←読者、感涙



今宵一夜←読者、感涙



バスティーユ襲撃←読者、嫌な予感



オスカル様、フラグ建設(アンドレ、コレが終わったら結婚式だ)



アンドレ戦死←読者、声に出して泣く



その影響で、チョイ役な上に一瞬で消えるのですが。

一挙手一投足が濃すぎて忘れる事が出来ない←

まぁ、5巻のオスカル様、戦死の方が色々な意味で泣きますけど。




とりあえず。

私自身はベルサイユのばら世代ではありませんが。

直撃世代を含めて。

母から子へ子から孫へと読み継がれる超大作になってるワケですよ。



少し前に涙活がどったら、こったら、と、言われてましたが。

ベルサイユのばら

死者が出る度に泣く。

特に断頭台に送られたジェローデルがサン=ジュストに・・・。

って、思うと。

ああ、ジェローデルが紙の中の人で良かった・・・と←

フェルゼンとマリー・アントワネットの件とか。

マリー・アントワネットとデュ・バリー夫人の件とか。

書物に残る程の史実だもの、笑うに笑えないわよ←



ただ、地道に泣こうと思ったら。

EDが良いと思います。




愛が苦しみなら

幾らでも苦しもう

それが君の心に

いつか届くまで

君は光、僕は影

離れられない二人の絆

苦しめば苦しむ程

愛は、愛は、深まる




うむ、良い歌である。

OPがオスカル様の視点で、かなり激しい内容。

EDはアンドレの視点で、穏やかだけど激しい内容。

2人とも、かなりの激情家。

で、アンドレが原作でも断言してますし、歌詞にもあるように。



君(オスカル)は光

僕(アンドレ)は影



それでも、本来。

アンドレは存在が薄いけれど。

何だかんだ一途に愛し続けてくれる。

70年代の少女マンガにしてみれば、身分が身分なら。

アンドレこそ理想の王子様像ではなかろうか←

で。

オスカル様は男装の麗人、尚且つ、作中、各処で華を添える存在。

ただ、オスカル様こそ影のある人間像です。

実際、EDでロザリーの笑顔が太陽に見えたの、私だけじゃないはずだ←



ただ、ぶっちゃけ←

最後のアンドレの。

「愛しても、愛と呼べない、ああ、僕の眼は

 もう君を見る事が出来なくなる・・・

 ああ、オスカル・・・オスカァァァァァァァルッ!!!」


で、笑うの私だけですか?




・・・しばらく見てないから。

アンドレの台詞で爆笑するようになってしまった。

しかし、4巻のアンドレは乙女の理想像だぞ。

アンドレのクセに←



でも、何でかジェローデルに戻って来る謎←

魔法少女☆俺

・・・何で、こっちの発想を其処まで裏切る←良い意味で。

ああ、笑った・・・腹筋が10〜20あっても足りない。

何で、発想の斜め上を行くのです。



後ろとか、真逆とか、そういう意味で裏切られるのには慣れたけど。

・・・何故、そうなる?←

上巻だけで何回くらい声に出して笑ったか憶えてません。

しかも、コレがアニメになるだと・・・?!

まさかの主人公に声2種類使うパターンですか?



変態仮面と同レベルに腹筋を傷めた←笑い過ぎ。

ちくばのとも

ちっくば〜♪

ちっくば〜♪

ちっくば〜の、と〜も〜♪



・・・着うた欲しい←

そして「ちくばおろし」の元ネタが「つくば」だと考えて。

ちばらぎ県ちくば市って、どの辺なんだろうか←

UFOとか大量に見るらしいのですが・・・。

そんな事よりも、ちくば盆踊りの中毒性←



いや、英が言ってた事も茂さんが言ってた事も理解できる。

・・・鼻歌ってうつるよね←

それにしたって、英の冷静なツッコミたるや・・・。

アレだけキレのあるツッコミは滅多に出来ない。



だからこそ、暑さの影響で英がボケに走った時は。

茂さんしか止める人が居なかった←



あ、茂さんは萌たんと英君のパパさんです。



何時ぞやのターミネーターを忘れない。

似合ってた、カッコ良かった、惚れるかと思った。

でも、苗床抱えたまま、真横に移動してるのが最高に凄い←



英君がカッコいいのは、それはそれで良い。

佐藤姉弟がガラスの綿棒なる少女マンガにハマって。

揃って風邪をひいて、ネギの世話になった時・・・←



萌たんが・・・。

「首に巻くのと、お尻に刺すの、どっちが良い?v」って訊いて。

「首!しか、ありえねぇ!」って言ってた時に。



・・・英君のケツにネギが刺さってるのを想像した←

LOVE☆STAGE

少女マンガじゃないんだけど←♂♂

絵柄だけは少女マンガだし。

しかも、遂に「恐ろしい子!」が出たし←

そして・・・。

CRUSHERSのVocalのSHOGOは・・・。

・・・やはり、DAIGOだったのか←中の人。

※ アニメね、アニメの話ね。

しかし、4巻は、それまでの1巻〜3巻と比較して。

ガツン、ガツン、ガツン、ガツン、ガツン、ガツンと←♂♂

そして・・・。

あんな可愛い顔で、突っ込む気マンマンとか・・・。

色々な意味で、イズミ・・・恐ろしい子!←♂



でも、可愛い子と可愛い子のガツン、ガツン、ガツン、ガツンは。

見ていて楽しいし←



でも、あんな作品がアニメ化されているなんて・・・。

影木&蔵王・・・恐ろしい子!←




そうですよ。

男と男の恋愛は・・・。

やるか、やられるか、ですよ←

実際に阿部さんだって前も後ろも使用可能な便利な人じゃないですか。

※ 青いツナギでベンチの阿部さんです。

時間屋

君、時というモノは

それぞれの人間によって

それぞれの速さで走るモノなのだよ

by ウィリアム・シェイクスピア




・・・しかし、時間屋さん美人♪

※ 時間屋さんは男です。



あのスタンド能力(違)が欲しい・・・。

私も時間を取り戻したい←

だけど・・・。

10歳未満&10代の時代が、人の数倍の速度だったからこそ。

今、退屈で脳みそが融けそうなのだろうか←

ポリニャック専務夫人

不覚にも爆笑してしまった←ソシエのWEB漫画ね。

つまり・・・。

マルティーヌ・ガブリエル・ド・ポリニャック専務夫人←

・・・という事ですね?

ああ、腹いてぇ・・・←笑いすぎ。

しかし、どのイラストが、何巻の、どのシーンで、とか。

解ってしまう自分が怖い。



愛、それは悲しく←ノルさん

愛、それは切なく←ターたん

愛、それは苦しく←コムさん

愛、それは果敢なく←ワタっさん

愛←オサさん

愛←アサコさん

愛←ソーちゃん

ああ、愛あればこそ♪



だけど、私が大好きな・・・。

ジェローデルとか、サン=ジュストが居なくて。

だけど・・・。

第三部の最後の方を読んだら・・・←

ああ、オスカル様の私服の違和感の無さよ←



そして、思いの外、フェルゼンもアンドレもアランも。

現代装束が違和感ない、っていうね←

ああ、なるほど・・・。

ジェローデルやサン=ジュストが出てこないのはロン毛だからか←




キャラ診断の部分のイラストより。

本編のイラストの方が好きです。

最遊記異聞

少年マンガにしようとして、思い留まった←

・・・最遊記本編は別として、最遊記の派生は概ね、女性が、ね。

いや、別に。

今更じゃんよ、って話なんですが・・・。



ドラマCDの方なんですがね・・・。

ええ、桃醍さんの声が・・・、ね・・・。



ああ、Moiraよ!

貴女は私の財布を殺す気か!←



※ 最遊記に振り回されてイベントにもスタジオにも行けそうにない謎。

雲上楼閣綺談

・・・わぁーい♪

ロン毛だらけ♪

ロン毛PARADISE←

イケメンだらけ♪

LOVE☆STAGE

少女マンガにしたけど←

少女マンガにしちゃエロいし・・・。

そもそも、イラスト蔵王だし←♂



CRUSHERSのVocalのSHOGOって。

どう考えても。

○レ○○ーズの大5←



・・・まぁ、別に不思議じゃないか。

影木&蔵王だし←

| 1/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Web Clap

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM