うてな主義-Ism;

今の芝居も良いけれど比べ物にはならないぜ…俺の時代は…語り草…。
GO!WEST!
・・・っていうエロ本があるんですよ←

もう最近、アニメかゲームか漫画かエロ本(♂♂)の話しかしてない。



しかし、まぁ・・・。

悟浄三蔵様とか、八戒三蔵様とか。

悟浄八戒とか、捲簾天蓬とか。

そこら辺は慣れてるし、一通り食い散らかしたけど←




独角兕紅孩児・・・←精神的な下剋上

独角兕悟浄・・・←兄弟

仁健一と神様・・・←師弟

神様と金&銀・・・←師弟+双子+○○

ヘイゼルガト・・・←体格的な下剋上+○○



いや、独角兕紅孩児は良いのよ、別に。

仁健一と神様も良いのよ、別に。

神様と金&銀も良いのよ、別に。



ただ、ヘイゼルガトに関しては。

真顔で「逆だろ、おい。」って突っ込んでしまった。

いや、力関係は、それで正しいのかも知れないけど。

・・・体格差!



しかし、悟浄(捲簾)八戒(天蓬)は・・・。

前世では夫婦漫才してるし、現世では同棲してるし←

もう、公式が狙ってるとしか思えない。




WAとか執行部だと眼鏡攻めでも、敬語攻めでも、体格的下剋上も。

何でもござれ、バッチコイ!

な、状態なのですが←あ、雑貨屋さんと生徒会の2人、大好きです。



本来の作品を愛読していると・・・。

女の子大好き悟浄さん、で、あって欲しい←ラーメン大好き的な。
| うてな | ブログ | 15:37 | - | - | - | - |
羽毛様ァァァァァッ!!!
いや、単純に時期の問題です。

今の時期は起きてるのが辛いので早めに寝るので。

自然と早めに起きるんです。

昨日なんて寝たの9時ですよ、有り得ない早さですよ←基本、日付が変わってから寝る。



・・・母親に「何処か行くの?」って言われた。

俺が今の時間帯に起きてたらアカンのか?あ?←キレ気味。



いや、昨日の昨日までタオルケット2枚で過ごしてて。

この寒さですよ、そら、羽毛様がないと寝てられませんよ。

※ 羽毛様が居れば寝てられる。
| うてな | ブログ | 08:40 | - | - | - | - |
先生ルートで詰んだ
・・・1度、コンプした後も。

何故か、繰り返してプレイしたくなる。

それが本当の意味での名作←



主人公、その気持ち、よーく解る。

攻略対象との年齢差が20歳を超えた辺りから。

急激に「異性だと思われてない。」っていう感覚に陥るのよ。

そして再度、プレイして・・・。

イブキ先生のルートで、見事に路線に乗ったのに。

最終試験の前日にダウンして試験受けられなくて退学っていう・・・。

・・・自分の事だと思うとリアルすぎて涙も出ない←



アレ?

でも、教官だと思うと若くて。

それでも主人公にも女子キャラにも「イブキ先生って大人だなぁ〜。」

って、台詞を言わす事が可能な年齢って・・・。

・・・やっぱ、三十路?←

とりあえず、外出イベントと野営イベントと映画イベントは。

もう、イブキ先生ルートだと、鼻血なしでは語れない←

イブキ先生、先ず、声が・・・声が・・・反則ですわ!

MPさん程じゃないけど「本物の男性の声」って反則ですわ!←



多分、多分ですが・・・。

イブキ先生は三十路で確定だと思う。

コクブ先生は・・・退団間際のタカラジェンヌ程度←

MPさんは確実に四十路だと思う。

で、長官は五十路かな?還暦かも知れない。



うわ〜・・・。

好感度のゲージも勉強のゲージも、どっちも上げないと攻略できない。

更に、好感度ゲージがぶっちぎり状態でも。

最終試験に通らないと意味がない。

・・・ゲームとはいえ「試験」って聞いただけで眩暈がする←
| うてな | ゲーム | 17:05 | - | - | - | - |
百合界のカリスマ
おはよう御座います←寝過ぎ。

コンサート終了して燃え尽きたワケじゃありません。

本来の私は今くらいの時間まで寝てるんです。

・・・20日と28日、ちゃんと起きれるか心配だわ←





で、タイトルですが←




3歳〜5歳か、6歳くらいの私が。

何の疑問も持たず、何の違和感も抱かず。



「天王はるか×海王みちる」という。

連載終了後&放送終了後も。

新たな世代に誘われて(略)する百合界のカリスマを。

何の抵抗もなくスッと受け入れる事が可能だったのは。



はるかさんはウラヌスに変身しない限り、絶対にスカートを着用しない。

みちるさんも滅多な事ではパンツ(ズボン)を着用しない。



はるかさんは暗い金髪のショートカット。

みちるさんは深い碧色のウェーブロング。



一人称が「僕」で男にも女にも見えない、はるかさん。

一人称が「私」で女らしいけど凛々しい、みちるさん。



・・・宝塚ですね、解ります。



いや、今も昔も女の子だらけの作品って。

確実に1人は男装の麗人が居て。

確実に1人はガチの百合キャラが存在するんです。



マリみてだって、聖様(♀)と栞さん(♀)が!

ストパニだって、要さん(♀)と桃実さん(♀)が!

有名にも程がありますので。

解説の必要はないかと思われますが。

要さん(♀)は「地球温暖化を熱弁する人」です←

桃実さん(♀)は要さん(♀)の恋人です←




マリみての白薔薇ファミリーは世代交代しても、コアなファンが多い。

下手したら紅薔薇ファミリーより多いかも知れない。




ストパニに関しては。

私は要さんは勿論ですが、静馬様も大好きです。

ええ、安定と信頼のエロワール様ですもの。



静馬×渚砂よりも天音×光莉で、その次に要×桃実です。

歪んだ性癖の持ち主は。

要×光莉とか、天音×要とか、要×天音とか。

・・・そんなんが好きみたいですが。

私は普通の組み合わせが好きです←
| うてな | ブログ | 17:06 | - | - | - | - |
カリスマスティック
ウラヌス・プラネットパワー・メイクアップ!



プラネットミントの香り

ネプチューン・プラネットパワー・メイクアップ!



ミスティックオーシャンの香り




新たな時代に誘われて!セーラーウラヌス!カレーにカツ焼く!

(新たな時代に誘われて、セーラーウラヌス、華麗に活躍)

同じく、セーラーネプチューン、U蟹、カツ焼く!

(同じく、セーラーネプチューン、優雅に活躍)



・・・ってドヤ顔で撮影する日は来るのだろうか←

そんな事より、レイちゃんの衣装、ボロくなったから。

綺麗にするor新しいの用意しなければ・・・。

それより、人形の方を・・・←




でも、カリスマだと「愛らしさ」は要求されないので。

ハードル下がるから、良いな、っていう←

寧ろ、カリスマに必要なのは・・・。

「高校生?嘘だろ、おい?!」っていう謎の大人びた雰囲気←

寧ろ、カリスマに必要なのは大量の薔薇の花と百合百合しい雰囲気。



は「僕の手は、汚れている・・・。」

み「はるか、私は貴女の手が、好きよ。」



・・・コレだけで、何杯もイケる←
| うてな | ブログ | 17:43 | - | - | - | - |
ゴダイゴ×京フィル
はい、お疲れ様でした。

最後の最後にホワイエにて超至近距離で観た。

トミー・スナイダー氏はガチムチでした←褒め言葉。

感想文的なモノは観客の人が書いていらっしゃると思われます。



ので、私はツッコミどころを数カ所。



・・・キーボード、話、長くないか?

最後、予定されていたモノが消えたの、あの長話のせいだと思う←

あの影響で不完全燃焼起こした、あー、しっくりこねぇ。



ドラム、何時の間に靴、脱いでたし・・・。

いや、ビューティフル・ネームが終わった瞬間に。

靴を履いていたのが印象的過ぎて、その他の記憶が消えたんです←




指揮者、昨日と態度、変わり過ぎじゃね?

コーラス単体が相手だと、あそこまで高圧的で。

ゴダイゴさん相手だと、態度が90度くらい変わって。

聴衆が相手だと、態度が180度くらい変わって。



・・・マジで人間として好きになれない系統の人です。





客席に居た母親にメールで。

「目付き悪過ぎる、嫌いな相手でも愛想笑いくらい見せなさい。」

って言われたけど。



嫌いな相手には微笑まないし、拍手しない。

ウケを狙ったコメントも真顔でスルー。

本人が「決まった!」って顔をしたら鼻で笑う。

それがリアルなロックです←




モンキーマジックも。

銀河鉄道999も。

ガンダーラも。

ビューティフル・ネームも。




ロックじゃないよ、アレ←

全然、大人しい、全然、暴れられない。

色々な意味でロックじゃなくてポップス。




いや、先入観&偏見が入ってますけど。

ロックってのはね。

「○○様のピックは私のモノよー!」っていう。

観客同士の肉弾戦があるんですよ←実話。

しかも、観客も手拍子こそすれ。

拳を振る人も、頭振り回す人も居なかったじゃないですか。

拳を突き上げ振り回す、髪型や周囲を気にせず、頭を振り回す。

それが、ロックです。




ロックらしい雰囲気を醸し出していたのは。







次の機会があるか否か謎ですが。

超至近距離で観た。

ゴダイゴの皆さんは華やかでした。

・・・訂正。

超至近距離で観た。

トミー・スナイダーさんとタケカワ・ユキヒデさんは。

年齢を感じない程の華やかさでした。

・・・うん、近くで観たら、流石に「ああ、オジサマ。」ってなった←

でも、機会があったら、また一緒に歌いたいなぁ・・・。




・・・違う指揮者で←強調。



ああ、知人の証言で思い出したんですがね。

高校生だったか、短大生の頃に。

第九を歌おうとして、途中で「無理、ヤダ。」ってなって。

歌うはずが聴く側に回ったのですが←

その時の指揮者が今回の人でした。




ええ、コーラスを半分ポディウム、半分ステージとかいう。

常人の脳みそでは考えられないような事をした。

あの人です←




・・・アレから何年経過したか思い出せないし、思い出したないけど。

普通に、その時の印象も悪かったです←




あ、思った事、そのまま言ってるだけですからね。




そして、コントラバスの男性に癒されました。

・・・コントラバスの男性の「見事なハモリ」の一言が無ければ。

エグい顔のまま、ゴダイゴさんを超至近距離で・・・。

っていう事になりかねませんでした。




で、本日、後半の指揮者の、お召し物ですが。

如何せん、デーさんとタカミーで感覚が麻痺したのか←

随分と地味に観えました。




ああ、指揮者に対して、1ヵ所だけ。

好印象を抱いた部分を述べておきます。




キーボードの演説の最中←

ドラムもギターもベースもヴォーカルもコーラスも。

「(・・・話、長ぇな。)」って。

思い始めていた時間帯あったと思いますけど←

姿勢を正したまま、ずっと聞いてらしたので。

・・・更に。

こっち(コーラス側)から観ても「まだ?」っていう表情、感じられなかったので。

仮にウザいと感じながら、顔に出してなかっただけなら。

それはそれで「プロとして凄いな。」って思いました。



・・・其処だけです。

根本的に嫌いなジャンルです←




ただ、後半の序盤、ドラム×指揮者で腐ッ!してました。

だって、盛り上がってる曲の他は暇なんだもの。



美中年(♂)と美中年(♂)って美味しいね←



あ、掛け算の左右は単純に年齢です。



今回の組み合わせだと下剋上は有り得ないな、っていう←

※ 下剋上=年下×年上




さて、コンサートも何とか終わったので。

明日から私は、今度こそ、普通のヲタクに戻ります。




あ、何か、次、大阪らしいですよ。



行かんけど←



あ、Facebookでトミー・スナイダー氏をフォローしてる皆さん。

ゲネプロの様子、若干、見れますよ←



何か広げてるなーって思てたけど、撮られてたとは。



・・・・・。

まぁ、何も言わんけど、引きで全体像だし、相手、芸能人だし。



あ、今日は昨日に比べて声は出ていた(注:自覚症状)ので。

やはり昨日、声が全く出なかったのは。

指揮者の、あの、喧嘩腰の態度かと思われ←



何処までが素で何処からが営業モードなのか不明でしたが。

ゴダイゴの皆さんは出て来た瞬間。

こっちが勝手に笑顔になるような人ばかりでした。



下手を観ながらデレデレしてたのは。

ガチムチに「ウホっ・・・(///////)」したからです←




あ、そういえば。

髪型あの後、外伝2巻の金蝉に挑戦したけど。

最終的に観音になりました、ネットに髪、納まり切らなかった。




そして。

2時に家を出て、現地着が2時45分で。

発声&最終調整が15時〜15時45分で。

其処からゲネプロで。

17時15分に開場で。

18時に開演で。

間に20分間の休憩を挟んで。

19時30分頃に出番で。

20時くらいに終演で。

聴衆が完全にはけた後でロビーでペットボトル1本の茶を片手に乾杯。

で、20時30分〜35分くらいに。

ゴダイゴ全員を超至近距離で視かn・・・眼からビーム出しつつ愛でて←

45分に、惜しまれつつ去って行った皆様。



そして、本番終えて、死にそうな顔してたんですが←リアルに。

良い男を近くで観ると、良いねぇ・・・。

視界に入ってきた瞬間に、漲ってくる精力(パワー)




コレから1ヶ月くらい、何もしません。

・・・出来ません。



で。

今日、客席or指揮台から、どう見えてたか謎ですが←

私、23Pとか24Pより、25の方が良い感じみたいです。

今日、久々に。

下地からグリースペイントから白粉まで、フルコースでした。



そうしている間に昼飯を喰らう時間が無くなり。

食欲も何処かへ消え。

そのまま徒歩で現場入り。

帰りも無論、徒歩。



しかし、立ちっぱが多い職業の人って。

「気付いたら強くなってる。」っていう系を除外して。

どうやって下半身を鍛えているんだろうか←



いや、大学生の時と違ってパンプスじゃないからマシだったとはいえ。

しかも、19時30分〜20時の間の話とはいえ←

脚も足も超イテェんだけど。



とりあえず、念のためにベストとジャケット用意してあったとはいえ。

寒暖の差がエグい。

昼間の徒歩移動は暑さで死にかけて。

夜間の徒歩移動は寒さで死にかけて。

・・・このままでは冗談やなしに、マジで体調ヤンキーになってしまう←



そういえば、不完全燃焼を起こしたとはいえ。

超至近距離ガチムチにより←

精力(パワー)全回復した状態で帰宅したのですが。



現実→→→終わりのない介護、恐らく、後5年は続く。



そして。

時代錯誤も甚だしいガラケーにて。

美中年ことトミー・スナイダー氏を撮影しようと試みたのですが。

・・・まさかの萌えブレ発生。

1枚も使えそうな写真なかった←



何に使おうとしてたかは、想像にお任せします。







「お疲れ様でしたー!」の後の驚きのゴダイゴ登場の時間が。

もうちょっと長くて、もうちょっと心に余裕があったら。

トミーだけでも撮影したかった。

ダイナミック撮影です、無論←

床に埋まる勢いで撮る気だった。

でも。

超至近距離=後ろに人が大量に居る=無茶な姿勢が出来ない。



とりあえず、歌い終わった後が至福だった。

アレが無かったら俺、軽く死んでたぞ←
| うてな | コンサート | 23:59 | - | - | - | - |
本番当日、奇跡の8時30分起床
ですが、本番前にも関わらず。

弱音と本音が出まくっております←




本日、2時〜3時に就寝←コレは、もはや変える事が不可能。

1回目6時に起きて、寒さで二度寝。

2回目7時に起きて、睡魔で二度寝。

3回目8時半に起きて、現在に至る。



本日、本番なのですが。

昨日の練習で指揮者に対して。

苦手意識を抱き過ぎて。

「うわぁ・・・行きたくねぇ・・・。」

っていう、付き合いの長い人だと。

よくご存じの(中学生〜高校生にありがちな)症状が昨日、出かかりました。

で、今現在も指揮者に対しての苦手意識は。

全く払拭されておりません。

寝て起きても言われて嫌だった事や戸惑った事は。

忘れようとしても忘れられないんですよ。

あー、良かった←皮肉。

忘れようとしても忘れられない=レコーダーのように記録されております。

「幻」に関してのダメ出しは忘れません。

なので「幻」という前に「ん」から始めます。

あと、英語の部分で散々な言われ方したんですけどね。





俺ら、日本人やー、ゆーねん!←血の叫び。





2週間前から練習していた全てを。

昨日、唐突に変更されて。

ほぼ、練習開始当時と同じ状態になりました。

練習開始当時より酷いかも知れない。

初対面の相手に対して、此処まで苦手意識抱くの久々だぞ。



一応、近い場所での事だから。

本番に行きはしますけど。

顔に思いっきり出るだろうな、と、思われます。

貴方が嫌いです。」と←



いや。

指揮者の人が昨日、突然に。

それまで「A」で練習してたヵ所を「m-」に変更なさいましてですね。



お察しの通り、脳の回路が混乱を起こして。

「え?え?どゆこと?楽譜はAですけど?」

っていう表情をしていたら。



「え?じゃないの、言われたら、やるの。」って←マジでこんな言い方だった。

指示する自由とダメ出しする自由はあって。

戸惑う自由と疑問を持つ自由と質問する自由と反発する自由はなしか。

・・・随分な世界だ事←



しかも最後の方、褒めの言葉が出ても。

全く嬉しくないっていうね。

・・・僕が指示に対して「はい。」しか言わないって。

言われてる内容、7割は脳に入って来てない証拠ですよ。



昨日の練習中から、こんな事を考えてました。

練習、中座しなかっただけ、マシだと思って欲しいです。

中学生〜高校生の頃の私なら。

余裕で途中で逃げ出してました。



練習、中座しませんでしたが。

お蔭さまで、指揮者の人が大嫌いになりました←いや、マジで。



今までプロ3人、アマ4人〜5人くらいの指揮者と。

(注:真希夫とか込み)


振る側、振られる側。

合図を出す側、それを受けて歌う側。

っていう関係で歌ってきましたが。



今回の指揮者の人は・・・。

こう「本能が嫌がる系統の人」でした。



今日のコンサートが成功する事を祈ってますが。

それでも、何か・・・モヤッとする。



さて、折角、家が近いので。

フルメイク、髪フルセット、衣装フル装備で。

現場入りしたいと思います。

・・・レイヤー界では御法度とされている事が。

何故か、今回は許されていて。

コレも、モヤッと感じる理由の一つです。



実際に帰りに着替えが必要な人は。

トイレで着替えて下さいって。

・・・ん〜、モヤッとする←



歌い終わったら、スッキリするんだろうか。

あ、最初に言っておきますが。

頭を下げられても、打ち上げ行きませんから。



とりあえず。

家で、一通り、声の通りを良くしておきます。

昨日、飴ちゃんを下さった団員さん。

有り難う御座います、ブドウ先輩、大人気でした。

(注:家族にあげた)




朝ご飯と昼ご飯、どっちも家で食べるので。

本番前の練習から本番終了までは。

飲まず食わずの方が上手くいく気がします。

・・・撮影中、脱水防止の命の水(ただのアクエリ)以外は。

基本的に飲まない、食わない、貰っても口にしない、です。

・・・だから、アフターであそこまで食うんですよ、食う時は←






さて、本番前には声を荒げる事はしたくないのですが。

父親が、そうさせてくれないみたいです。



絶賛、父親、介護中。

罵声を浴びせないと手を出してしまいそうなので言いたい放題、言ってます。

大丈夫です、ただでさえ体調ヤンキー気味なので。

本番直前に倒れる自信もありますので←リアルな話。





ちなみに、昨日の譜面、急遽変更の件について。

母親に本日、報告したら(昨日、帰宅したら母親、既に就寝してました)

苦手でも、頭、真っ白になったら最初に言う相手は何だかんだ母親。

父親に相談しても、何の答えも返って来ないし。

何かしらのアクションが返って来る事を、先ず期待してない。

だから、何だかんだ母親に対してになるんですが・・・。


小学生に言う感じで。


「(急な変更で)そら災難やった。

 よく最後まで(逃げ出さず)練習した。

 えらい、えらい(ご苦労様)」



って、珍しく褒められました。

・・・余程、酷い顔してたんだろうか←

それとも。

某ベースのUさんから似た様な苦情に近い報告が届いたんだろうか。




・・・普段は今の時間帯、寝てるので、凄まじくボーっとしてるのですが。

こうでも、しないと、現場入りの時間帯に綺麗な顔になれないので←

寧ろ、また遅刻王の冠を頂く事になってしまう。

この距離で遅刻王とか呼ばれたら、僕、何処のコンサートにも出れない←



本番当日、現場入りを直前に控えながらパソ子を弄り倒してて平気なのは。

単純な話、現場が歩いて行ける距離だからです←

時間、危なくなったらチャリに変えます。

そしたら5分〜8分ほどで到着すると思いますので←





で、昨日、見た感じだと空席、まだ大量にあったので。

当日券、出ると思います。

S席7300円でA席は6300円←当日券は前売り価格+500なので、コレくらい。

5時30分くらいに開場で6時に開演です。

3連休最後、何も予定ないわ〜、暇やわ〜。

っていう其処の紳士淑女の諸君。

是非とも「ゴダイゴ 京フィル 京都」でググってくれたまえ。

今からでも十分に間に合う。

特に関西圏在住で本日、撮影やイベントや別所への遠征予定がない。

そんな人は是非。



・・・関西圏在住で似た様な趣味嗜好の方は。

この値段なら。

「宝塚の方が良いわよ!」とか。

「ヅラ買うわよ!」とか。

「エロ本を大人買いするわよ!」とか。

そういうのは十二分に承知しております。

寧ろ、私自身、出たくない気持ちの方がデカくなってます。




が!




例え、本意ではないコンサートとはいえ。

成功させたい+沢山の人に来て頂きたい+聴いて頂きたい。

収益なくても、拍手なくても、気持ち良く歌いたい。

っていう根本的な部分は同じ気持ちですので←



聴衆の人数を見て、緊張の余り震える事や。

本番直前に武者震いする事は今まで幾度かありましたが。

今回は指揮者が怖すぎて震えるという奇異な現象が起きそうなので←



寝て起きたら、暴れた跡があった上に、泣いた跡あったんですよ。

・・・単純に負に効く薬が身体に合ってないだけなのか。

それとも変な夢を見ていたのか、それとも体調ヤンキーなのか←

(体調ヤンキーになると夢見が悪くなる)





先日から指揮者の事を散々な言い方してますが。

私が嫌だったのは。

「予告なしで譜面の急な変更があった事」と。

「あの喋り方」と。

「顔が怖い事」と。

「指示とダメ出しを飛ばす声が、全く聞こえなかった事」です。

それが無かったと仮定したら、悪くはないと思います。

「3m〜5mくらい離れてても美中年だと認識できる顔」でした。

・・・もし、私が認識しているより若い人だったら申し訳ないです。

が、20代〜30代には見えなかったので「美中年」で←注:褒め言葉です、一応。



・・・ガンダーラのアカペラ部分の練習の開始直後。

(恐怖の余り)声が殆ど出なくなったのは事実ですが←いや、マジで。

その後、後半になるにつれて出そうと努力はしました。

実際にビューティフル・ネームの頃になったら、マシになりました。

本日は身体を締め付けるモノは一部例外を除外して一切しません。

なので、昨日と比較したら、声量も声質もマシになってると思います。



それでも出てなかったら、指揮者が怖すぎると諦めて下さい。

かなりの距離があっても、それでも怖いので←いや、リアルに。



で、表情が暗いとか、もっと可愛い声を出してとか言われましたが。

某Y下K史さんのように。

勝手に顔が楽しそうな表情を浮かべてしまうような振り方をして下さい←

「こっち(女声)が可愛い声で歌ってしまいそうな顔」で振って下さい。

そしたら「声が勝手に可愛くなる」ので←経験上。



指揮者が楽しそうだと、こっちも楽しくなるんです。

指揮者が威圧的だと、こっちは畏怖の余り、声、出なくなるんです。



・・・さて、意識、随分とハッキリして来たので準備に入ります。

オリエンタルな異国情緒のある曲という事なので。

お察しの通り、金蝉ヘアor観音ヘアorシニヨン悟浄にします。

あ、でも、観音ほど髪量ない・・・or2←



・・・もう、自分に正直に金蝉or悟浄でいいや←



とりあえず、夢で観音と金蝉と三蔵様と悟浄に同時に。

「湧いてんじゃねーよ。」って言われました。

・・・あはん、ユートピア←
| うてな | ブログ | 10:55 | - | - | - | - |
練習3回目(弱音8割増し)
本番を明日に控えて。

弱音ハク・・・そんな暇はないのですが。

弱音どころか、本音が出かかっております。

寧ろ、本音と弱音が結婚しそうな勢いです←





話が逸れましたが・・・。

本日、声が全く出なかった・・・or2←




何故だろう?




A:発声が足りなかった。

B:聖飢魔10曲のツケが今、来た。

C:指揮者が怖すぎて声帯に異常が出た。

D:体調ヤンキー(ガチなヤツ)

E:明日に備えて身体が勝手に力を抜いた。

F:コルセットきつすぎた。

G:コルセットの下の3重〜4重のリボンが無理だった。

H:2週間前と違う事を今日、急に言われて頭が真っ白になった。

注:私がアスペルガー症候群なの忘れないで下さいね。




・・・どれだろう?

多分、BかCだろうと思われます。

が、Fなんじゃなかろうかと・・・。

いや、BOZのコルセットは失神直前まで締めるのが基本ですのよ。

逆にHだったら、指揮者が悪い(笑顔)

・・・俺は練習していた事は確実にこなしていた。

それを今日、いきなり変えろって言われて。

それに対して戸惑う暇も疑問を抱く暇をも与えず、YESしか言わせない。




・・・逆らったら殺されそう(真顔)




で、リアルな弱音と本音なのですが。

あの人の指揮で歌うのか・・・。

って、思ったら。

明日、舞台に立たずに客席に座ろうかしら・・・←弱音ハク

でも、歌いたい事に変わりはない、っていう。

それでも、あの人、怖い、ガチで怖い・・・←弱音ハク





顔が←本音デル





明日は見下ろしながらになるんだろうけど。

向こうの眼光が鋭くて、尚且つ顔立ち全体的に厳ついのに。

その状況で、こっちに笑顔を要求するとか。



・・・ないわー←本音デル



とりあえず、急な譜面上の変更で、頭、真っ白になり。

喉を通り過ぎて出て来そうだった弱音や本音を。

その場、その場では、言葉にしないで。

グイッと飲み込んで(顔に出ていた可能性、大)

今、此処で吐き出しているという←ほら、弱音と本音、結婚したでしょ。




・・・こんな弱音と本音の塊が出てしまった時は。



HOMO!読まずにはいられない!

ナス×アイス!

アイス×バナナ!

ナス×バナナ!

ナス×マウンテン!

マウンテン×アイス!




・・・アイス兄さんは前も後ろも使える人であって欲しい←

逆に音域から考えてナスが受ける事は、まぁ、なかろうかと。



寧ろ、ナスとアイスとバナナのサンドイtt・・・何でもありません。



さて、積み上がって倒れて来そうな緑と白の布を何とかします。

ピンクは胸と腰にしか使わないけど。

緑は腕、首、襟、スカート、靴って必要になって。

白は上半身、下半身と大量に使う上に。

失敗が怖くて、大量に購入しちまうのですよ。

・・・ポリツイを使うと仮定して。

胸と腰のリボンはサテンにした方が良いかしら。

寧ろ、ベースにサテンを使って。

リボンは色を抑えて、ブローチに命、燃やす方が良いかな?

寧ろ、暑さで死ぬ事なく美少女戦士になろうとしたら。

何を使ったら良いんだろうか。

いや、マーズの衣装、更衣室で着替えて5分後に死にそうになるんですよ。

・・・特に春〜秋の時期に。

で、冬は今度、寒さで死にそうになるんですよ←

美少女戦士、恐ろしいですよ。

真冬にありえない量の汗、出ますから、マジで。

地毛でやってた私が、アレだけ苦しかったのだから。

ヅラでしてた他のメンバー、もっと苦しかっただろうな←



でも、今年の冬にマーズしようかな〜?

って思ってますが、その時はヅラを使います。

・・・何とか、押し込めようとします。

私の地毛は男装用に五右エ門で←注:伸ばすんじゃなくて切らない。




でも、可能ならジュピターとカリスマを完成させたい。

カリスマ、どっちも自分でやるとか・・・切ない←

それでも、私のヲタク道は百合界のカリスマへの・・・。




ああ〜、愛あれ〜ばこそ〜♪




でも、何だかんだ最終的にMI6のガチホモに戻って来る謎。



そして、MI6のガチホモだけじゃなくて。

ヒューイットに挑戦しようかと←

ロリコン(∀`*ゞ)エヘヘ
| うてな | 練習 | 00:00 | - | - | - | - |
個人的な快挙
午前中に起きれたー!←本番直前、変なテンション。

・・・寝てないワケじゃないです。

しかも早寝したワケでもありません。

2時〜3時くらいに寝て、11時に起きました←

11時でも、私にしてみりゃ快挙!快挙!

喉が若干、痛くて、声が若干、男らしいのが気になりますが。

まぁ、気まぐれ起こして映画を観に行ったのが原因よね。

体温36.6℃くらいあるけど。

コレは私にしてみれば微熱に入るけど。

まぁ、大丈夫だ、問題ない←



ただ、問題となってくるのは明日は、もっと早く起きないとダメっていう。

・・・いや、マジで←
| うてな | ブログ | 11:45 | - | - | - | - |
舞妓はレディ
「そうどすな。」は「そうでおすな。」が正しいんよ from 母親。

俺が知らない京都弁が、其処にあった・・・!

いや、パンピーは、あんな喋り方しねぇよ←現代っ子。





歌モノだと知っていたのですが・・・。

一徳ソロを。

期待して、期待して、期待して・・・無残に散った←

一徳ソロ、あっても良かったんじゃなかろうか?

更に、津川さんは違和感がないどころか、既視感があった。

普段から。

舞妓ちゃんと芸妓さん4人〜5人くらい連れて遊んでんじゃなかろうか。

↑母親から聞いた津川氏にヒゲがあった時代の実話。



そして普段の癖で1曲、終わる毎に拍手したくなる謎。

ああ、コレ、舞台化する予定ないんですか?

無論、ルキ男と竹中直人と民ちゃんと富司さんと一徳さんは、そのままで←



母親に草刈民代さんの「民ちゃん」は通じるのに。

高嶋兄に対しての「ルキ男」は通じない件。

・・・エリザが好きじゃないとルキ男も歌唱力の件も通じないか←



母親に対してルキ男の歌唱力を熱弁してたら。

ルキ男の奥さんの方が上手いと返された。

・・・頑張れ、ルキ男。

俺はルキ男の歌唱力も演技力も男臭さも知ってるぞ。

でも、あの胸毛(剛毛)は自前じゃないと思いたい←



ルキ男ソロは、もう「流石!」としか←

竹中ソロも、それこそ「ですよね。」としか←

民ちゃんソロは、コレは、コレは、コレは「そう来たか!」と←

富司ソロは、コレは・・・「スタジオですよね?」と←

田畑ソロは・・・「まぁ、ね。」とだけ←

萌音ソロは・・・「字幕スーパーお願いします!」と←特に1曲目。



そして、今日、地味に初日だったみたいで。

そのワリに人、少なかったし・・・←



そして映画と全く関係ないのですが。

思わず撮ってしまった・・・↓



斎藤さん・・・!

しかも、江口ェ・・・着用済みェ・・・←意味不。



そして、竹中直人をディスる気持ちは全くないです。

更に、竹中直人さんが嫌いなワケではありません。

寧ろ、好きです←

ただ・・・。

牛様用に購入した着物の色と竹中直人氏が劇中で着ていた着物。

色がダダ被りェ・・・。



ただ、私としては「コレの劇中の竹中直人(のコス)しろ。」という。

無茶ぶりをされたら。

フィナーレの衣装をします、それくらいフィナーレの衣装ハマった←



でも、どうせならフィナーレの一徳さんしたい。

ええ、銀髪は大量に所持してますので←

・・・銀髪じゃなくてロマンスだけど。

長谷川さんはフィナーレの衣装、一徳さんと、オソロでした。

でも、長谷川さんより一徳さんの方がカッコいい+似合ってる謎。



そしてフィナーレの衣装に関して。

「一徳さんの方がカッコいいし似合ってる、一徳ソロないの解せぬ!」

って言ってたら、母親が。

「ソロの有無は別として、一徳さんの方がカッコいい事に異論はない。」

との事です。



で、母親曰く、山城高校出身でザ・タイガースに4年間いたらしいのですが。

何処までが真実で何処からが噂なのか・・・。

とりあえず、母親、曰く。

「一徳さんこそ、純然たる京都よ。」だそうで。



そして、京大學なんて場所は京都には存在しません←

で、チョイチョイと既視感のある光景が出て来てげんなりと・・・。

でも、アレ、色々な意味でスタジオで撮影してると思います。

特に橋の部分、完全にスタジオだと思います。

ついでに下八軒っていう花街は京都にはありません。

が、詳しい人は一撃で解ると思いますが。

元ネタは上七軒だと思われます←

が、上七軒には舞妓ちゃんも芸妓さんもワラワラと存在します。

そして、映像的に先斗町辺りかな・・・?とだけ←



そして、母親は三十路の舞妓がツボったのか、未だに笑ってます。



そして着物に関しては富司純子が誰より似合ってる。

・・・だ、そうで←



私も同意見です、富司純子さんは、そのまま。

花見小路の辺り、ウロウロしてても違和感ないと思われます←



ただ、それでもフィナーレのダンスで違和感がなかったのは。

民ちゃんとルキ男ですかね。

そして、最初の渡辺えりさんの男装は「男装じゃねーよ。」としか。



それにしても、岸部一徳、そんなにデカかったのか←181cm



一徳さんと長谷川さんのフィナーレの衣装に。

・・・宝塚臭を感じたのは私だけでしょうか?

いや、アレにデカい羽根背負ったら完璧ですよ。

ただ、どっちも男・・・←



それにしても渡辺えりが母親より年下で、富司純子が母親より年上。

・・・女優さん怖いよ←年齢を知って、眼玉ポポポポーンしました。

ミュージカル慣れしてる人は合間に拍手したくなるでしょうけど。

耐えましょうね。

あと、フィナーレで竹中&ルキ男で爆笑できたら本物ですよ。

いや、竹中→ルキ男へのバトンタッチ、いや、笑った・・・。

何をバトンタッチしたかは初日なので流石に言いませんけど←




・・・竹中直人の辺りから、何となく想像して下さい。

あかん、想い出し笑いで変な子になる←

え〜・・・何かがバビューンと飛んでいくんです。

そのバビューンと飛んでいった何かを。

ルキ男が拾ってルンタッタ、ルンタッタ。

・・・あかん、もう、あかん←





とにかく主題歌は一瞬で憶えられますので。

観に行って損はしません。

逆に言えばDVDを買ったり、借りたりする程度ではありません。

時期を逃してしまったら、二度と観る機会がないと思われます。



しかし、映画を観ながら笑う人は笑うのだね。

ロマエ程ではなかったけど←

特に「何かがバビューン」のシーンは笑ってる人、多数←

アレで笑わないヤツ、西の人間じゃないと思う。

いや、ベタすぎるけど、ベタだから良いのさ←

王道ネタって老若男女を問わずにウケるので。
| うてな | ブログ | 23:37 | - | - | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< September 2014 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 驚いたかね?私はまだ健在だ!
+ Junk Yard
+ 誰だ?アナタは誰だ?












+ 私の歌を聴けぇっ!
+ ゴメンね?素直じゃなくて♪
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE