1年に100人の逸材

どーも。

16日の紫焔の時は翌日には元気になっていたのですが・・・。

25日の新日本プロレスは萌えと燃えがあった分、体力回復に時間がかかります・・・。

新日のスター、棚橋弘至は噂に違わぬ肉体美、及び華やかなオーラがありました。

周囲の女子たちがキャーキャー言う中、私は普段の様にスカしてるのかといえば・・・。

いえ、私もキャーキャー言う1人になってました。

 

タナー♪タナー♪ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

 

っていう状態でした、もはやプ女子という言葉を否定できない状態になってしまった。

 

撮った写真を試合の順番に載せていきます。

ちなみに第1試合の写真は使える写真がゼロに等しかったので載せません。

唯一、ピントの合った綺麗な写真はケツショットなので←

 

 

第2試合のオカリン。

 

 

岡 倫之(おか ともゆき)

・・・でも、名前を見た瞬間に「コレ、もう“オカリン”で良いよね?」ってなったので。

とても、ヤングライオンとは思えない試合でした、声の太さといい、身体のぶつかる音といい。

もう、彼が年下であるという事実を受け入れられないです。

5歳〜6歳は年上に見えます、そして、もうヤングライオンじゃないだろ(苦笑)

 

 

第3試合は何故かタイチばっかり撮ってました。

 

 

帰れコール&神対応でお馴染みのタイチさん、萌えブレしてます。

私、TAKA&タイチが好きなので、またタッグマッチとかしないかな〜って思うんですけど。

ポジション的に難しいかな?みのる&タイチ&TAKAとかでも良いと思うの。

ちなみに腐った意味でも、TAKAとタイチが好きです。

タイチが連れてる美女の存在を盛大に無視した設定が好きです(笑)

 

 

萌えブレがハンパない。

 

 

タイチはロングタイツの下にショートタイツ履いてるんですけど。

以前、詳しい人に“タイチがロングからショートに変わったら、もうすぐ負ける合図”と言われました。

 

 

でも、私はロングver.のタイチの方が好きだぞ。

 

ロッキー&バレッタに“タイチは帰れ”って言われてました(笑)

そして、お客さん(主に女子)も一緒になって“タイチは帰れ”のコール、ああ、タイチ、哀れ・・・。

 

 

第4試合、タマちゃんの人気が凄かった。

 

 

パンフレットにはペイントありで写真が載ってたけど、ペイントなしの方が好き。

 

テンコジへの声援も凄かった。

 

 

コジコジ、でも、私は天さんの方が好きだ。

 

 

入場時の牛ver.は撮るの忘れて「テンさん、テンさんヾ(*´∀`*)ノキャッキャ」の状態でした。

 

 

ここで休憩、オカリンがロープの状態をチェックしていたのですが・・・。

1人だけでリングを走り回るオカリンはドッグランに解き放たれた犬のようでした(笑)

その後、お客さんの撮影依頼に気さくに答えていらっしゃいました。

いやー、厳つい見た目を裏切って、可愛い子です、オカリン。

 

 

第5試合、ここから漸くエンジンがかかって参りました。

 

 

カメラの設定をミスって真っ白になってしまった100年に1人の逸材。

わざわざ、こっち側のコーナーまで来てくれたのに、この体たらく・・・orz

でも、逸材の笑顔は私の脳みそに焼き付いております。

 

 

萌えブレがハンパない逸材。

今まで逸材をイケメンだと認識した事はないのですが(プロレスラーにしちゃ整ってるな、程度)

 

 

生で観た逸材の華やかなスターオーラに動揺した結果がコレです(苦笑)

萌えブレなんてレベルじゃないくらいブレてます。

この時、逸材が手を振ってくれていました、もう、女子の黄色い声援がパネェ状態でした。

そんな黄色い声援を送る女子の1人に私が入っておりました、確かにカッコいい人でした。

 

 

そして、こっちも忘れてませんよ、内藤さん。

 

 

いや〜、やる気のない顔だわ。

って、思ってたら、ここにもチラッと写ってらっしゃいました。

 

 

拡大するまで逸材に気付いてなかった私は編集中、ラッキー、お宝発見♪と思ってました。

 

やる気のない気怠い雰囲気がエロい内藤さん。

 

 

ヤダ!内藤さん、自分の写真入りのTシャツ着てるわ!何てダサいの!←

その向こうのヒロムは何を投げてるのかしら?

 

 

場外に来た時にヒロムを撮影しようと頑張ってたんですけど・・・。

如何せんヒロムがちっちゃいので、頭しか見えないのでリングの上にいる時を狙いました。

それでも、ちっちゃい・・・でも、ヒロムは、そのミニマムさも含めて可愛いから良いのさ。

 

この写真を編集してた時に気付いた、小さな奇跡。

 

 

凄いですよ、田口監督、セルフモザイクですよ、セルフモザイク(笑)

いや、目線を入れたワケじゃなくて、ロープが邪魔しただけなんですけど。

寧ろ、田口監督だったら、目線入りの方が似合ってる気がしないでもないです←

いやー、緑のタイツが鮮やかです。

棚橋にキャッキャしてた私ですが、男性としての魅力は田口監督の方が上だと思います。

おふざけモードの田口監督からは感じられないですが・・・。

VSヒロムの時に見せた珍しくマジモードの田口監督、アレに落ちない女子はいないですよ。

 

 

最後は勝利の喜びを表現しつつファンサービスの一環である撮影タイムの逸材。

 

 

公称181cmですけど、多分、177cm〜178cmくらいだと思います。

でも、むきむきまっちょなので大きく見える不思議、雄っぱいが素晴らしい。

 

 

ヤダ!こっち見た!

ヤダ!カッコいい!

タナー!タナー!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

この素晴らしい雄っぱいを撫で回したいです←

 

 

 

第6試合はオカダという新日のトップスターがいるのに、ケニーばっか撮ってました。

 

 

何だろう・・・。

 

 

棚橋は噂に違わぬというか、噂以上の華やかなスターオーラがあったのですが・・・。

オカダは何というか、確かに身体は大きいんですけど、華やかさは、あまり・・・(´・ω・`)

 

 

あの、手前の2人、ちょっと、どいてくれないかな?←

オカダの決めポーズを撮ろうとしてたのですが、丁度良い位置に邪魔が入って・・・(苦笑)

 

オカダの写真がさほどないのにケニーの写真はワリとある不思議。

 

 

オカダや石井に声援を送る声にキレたケニーが場外までやってきた時の写真。

キレ気味でもカッコいいケニーは棚橋と似た様な星の下に生まれたんだと思います。

 

 

ロン毛はブレるから撮るのが大変。

良いカメラで技かけ中のケニーの写真を撮りたい。

 

 

技かけられてるケニーも良いけれど、技をかけてるケニーが撮りたいんだ。

それにししたって、苦悶に歪むケニーの顔は何てエロいんだ←

 

 

ケニーのナイスケツ。

 

 

バッター振りかぶって(ry

 

 

コレ、オカダかな?オカダだよね?

 

 

コレもオカダかな?オカダだよね?

フィニッシュのちょいと前くらいだと思う。

 

 

って思ったけど、外道さん来たからコレ、フィニッシュか。

しばらくオカダ、立ち上がれない状態になってたみたいなので。

最後、ヨロヨロと帰って行きました。

 

 

最後!みのる!

 

 

悪そうな見た目してるんだけど、可愛らしさ消し切れてない辺り好感度あります。

ちなみに、この直後に「かっぜになっれー♪」がありました。

 

試合中、タッグマッチなのでリングの外にいる時に(カメラで)みのるを狙う。

 

 

好きよ、みのる(´∀`*)ウフフ

 

 

そしてコレは鈴木軍の一員で出て来てるタイチ。

ねぇ、タイチ、何度も言うけど、私、ロン毛のタイチの方が好きなんだけど、ねぇ?

微妙に残念なクオリティのHISASHIっぽくて好きだったんだけどな〜←

 

 

下半身の美しさに自信ないと黒のショートタイツって履けないよね。

ヤングライオンは問答無用で黒のショートタイツだけど。

ヤングライオン以外で黒のショートタイツなのって、みのる以外にいる?

って思ったけど、入院中の柴田さんが正に、そのスタイルの象徴でしたね(苦笑)

 

 

 

また、観に行きたいです。

 

 

 

 

この後は4月30日に大阪でプロレスリング・ノアを観戦。

5月3日か4日に京都でドラゴンゲートを観戦。

・・・カードが発表されないので、3日か4日か決めきれないんですよね。

今週中には発表して欲しいです。


新日本プロレス

どーも。

現在、4月26日の午前0時過ぎ。

時間を巻き戻すスタンド能力を発動して日記をしたためております(笑)

 

25日は“いつもの”を終えてから、即、家を飛び出して一路、大阪へ。

正直、突発観戦じゃなかったら、いつものヤツも断ってたかも知れないです。

いつものが終わったのが15時58分ほど。

家を出発したのが16時5分ほど。

食事をする時間が惜しかったので、煮魚を食べずにちょっぱやでチャリを飛ばして駅へ。

 

乗り換えすること3回、朝潮橋に到着。

もう開場時間を過ぎていたので、駅から中央体育館を目指す人が大量にいました。

 

 

初めて来ました、大阪市中央体育館。

っていうか、朝潮橋で降りたの初めて・・・。

途中までUSJに行くのと同じルート、西九条で降りずに弁天町まで乗る。

そして、弁天町で地下鉄に乗り換えて、一駅(苦笑)

いっそ歩こうかとすら思う距離だけれど、見知らぬ地域で徒歩は危険。

 

で、スポーツあるあるというか、競技場あるあるというか、ダフ屋さんね(苦笑)

私、目を合わせて威嚇するより、目も合わせないでガンスルーする方が得意なので←

ダフ屋さんとは目を合わせないでおきましょう。

寧ろ、そこには誰もいないかのように振る舞いましょう。

 

 

物販でロスインゴのTシャツと帽子を購入。

すぐにでも着たかったけど、タグが付いてたので断念。

指定A席、6列目だから、ワリと良いお席。

選手を間近で観れて、尚且つ安全←飯塚さんは特殊(苦笑)

 

おやつとかジュースとか持ち込もうかと思ったけど、写真撮影に必死になると思ったのでナシ。

さぁ、コレで私が試合開始から試合終了まで、ドリンクなしで声援を送る事が決定←

大丈夫なのか、私の喉・・・、頑張れ、私の喉。

 

さて、ザックリと書いて今日は終わり、続きは明日、とにかく眠い。

 

1試合目、川人 vs 海野、どっちでも良かったから、劣勢になった方を応援。

2試合目、真壁のブログでお馴染みのオカリン登場、当然、オカリンを応援。

3試合目、鈴木軍を撮影しながらロッキー&バレッタを応援。

4試合目、タマちゃんを撮影しながら、テンコジを応援。

5試合目、タグチジャパンはヨシタツ以外を応援、ロスインゴはヒロムと内藤だけ応援。

6試合目、バレットクラブを撮影しながら、オカダを応援。

7試合目、みのるを応援しながらタイチに罵声を浴びせる、みのるが観たいの、タイチは帰れ。

 

結論・・・イケメンレスラー\(^o^)/カッコイー

ヒロムって、あんなイケメンだっけ?

それとも、アレをイケメンだと認識する私の脳みそが異質なの?

内藤さんよりヒロムの方がカッコいいんだけど。

ファーストキスのエピソードを小耳に挟んでから、ヒロムが可愛くて仕方ありません。

もう、このまま高橋ヒロム vs 男色ディーノを組んであげて下さい(笑)

 

 

キャー、内藤サン、ステキー(棒読み)

 

 

 

スター選手は写真の大きさが違うのです。

 

 

スター選手は写真の大きさが(ry

 

 

 

スター選手は(ry

 

 

これぞトップスター、破格の扱い。

 

 

 

でも、好きよ、みのる(´∀`*)ウフフ

 

 

 

何で、お前ごときで萌えブレが起きるんだよ(´・ω・`)

 

 

 

明日は自分で撮った写真を載せます、あぁ・・・眠い。

とりあえず。

新日本プロレスの取り扱いTシャツは普段着てる服と同じくらいか、やや大きいくらいがベスト。

寧ろ、女性が部屋着に使うならXLをワンピースみたいにすると良いよ。

 

 

 

P.S.

タイチ、私はロン毛の方が好きだぞ。


速報

どーも。

初めてアコスタに参加、そして京都府庁旧本館での撮影も初めて。

イベント参加は5年ぶりくらい←

そんなこんなで、10時30分に入場開始、11時30分くらいに着替え終わり。

撮影開始は11時45分くらい、先ずは翠星石。

 

 

でも、撮影開始直後に襲い来る凄まじい疲労感。

厚底、ワイヤーパニエ、ロングドレス、ロン毛のヅラ・・・重たい!←

そんな状態で楚々とした動きをしつつ溌剌とした表情のタカラジェンヌ、凄い・・・。

いや、タカラジェンヌは厚底は滅多にないと思うけど。

全円のスカートを穿いたのも久しぶりで、スカートの広げ方とか思い出しながらだった。

 

2着目はオリジナルの男装。

 

 

特にコレと言って設定はなくて、適当に男っぽい服装をしただけ。

ヅラはデルに使ってるヤツだけど、今回はあんまり男らしくならなかった・・・。

やっぱり、男装する時は男装だけにした方が良いね。

男子から女子も、女子から男子も難しい。

 

撮影が終わったので、脳をプロレスモードに戻そうと思います。

先ずはGWのドラゴンゲート!

・・・って思ったけど、29日の昭和町大会、観に行こうかな〜、純君いないけど←


忍ぶれど 色に出でにけり 我が恋は

どーも。

昨日は水曜日、っていう事で、コナンの新作を観に行きました。

 

名探偵コナン から紅の恋歌

 

いや〜、地元が舞台になると地味に嬉しいですね。

でも、出て来たのは主に架空の場所ばかりでしたけれども(苦笑)

冒頭の第一の事件のシーンで、お亡くなりになる人がイケメン&イケボだったので・・・。

いやー、初っ端に死ぬのは惜しい人なんじゃないかと思いました。

 

で、大岡紅葉・・・の、付き人のロン毛←

いや〜、カッコいい人だなと思ってまして、EDで確認したら小野Dでした、そりゃイケメンだ。

 

大岡紅葉の名前を聞いた瞬間・・・。

サスペンスでお馴染みの人を思い出したのは私だけじゃないと思いたい。

だって、京都でさ、紅葉っつったらさ、あの人しかいないでしょうに(笑)

 

大岡紅葉、イラッとするタイプの京都人でしたね。

京都人の私がイラッとするんだから、他府県の人の不愉快さは凄まじいモノでしょう(苦笑)

 

前回の映画でジンを目当てに観に行って、安室、安室ってなったんですけど。

今回の映画では平次を目当てに行って・・・まぁ、平和なんですけど。

紅葉の付き人の伊織が気に入りました、いや、もう、カッコいいんですよ。

紅葉は原作にも登場してるから、関西が舞台の時はチョイチョイと出てくるのかな?

でも、私は平和が好きなので紅葉は脇役扱いしておきます。

 

コナン系男子でコナン、新一、平次、キッド、安室、赤井といるけれど。

安室にはキャーキャー言って、夢作品を読み漁る私なのですけれども←

コナン、新一、平次、キッド、赤井は何とも思わない件。

・・・固定の相手が決まってるからだろうか(苦笑)

赤井と安室はギリギリ年上、そして、あと少しで安室を追い越してしまう・・・orz

コナン、新一、平次、キッドには何も思わないんですよね。

彼らの年齢を追い越して久しいからだろうか・・・。

でも、新一とか平次より幼いはずの亜久津とか、仁王は好きな不思議。

まぁ、テニスの登場人物って概ね、大人びた少年だからね。

そして、今、テニスで最も好きなのは榊先生です(笑)

 

 

 

いや〜、それにしても、カッコいいね、平次のママさん。


周回遅れの四月馬鹿

どーも。

毎度お馴染みになりましたMIHARA MAKERさんのゲームのお話。

4月1日の企画なので、周回遅れにも程があるのですが←

このプロレス一色に染まりつつある脳みそを軌道修正しようと、今のタイミングで(苦笑)

 

今のところDLしただけでプレイしてないのですが、近日中に。

って言っても、今日か明日にプレイできなかったら3日は伸びます、撮影を控えてるので。

 

公式サイトにある有栖川兄弟のチマ絵が可愛いです。

もう、カッコいいのに可愛いとか、杏一さん最強すぎる(´∀`*)ウフフ

・・・今、普通に最恐って出て来た、いや、間違ってない気もするけれど←

 

 

 

 

 

 

 

 

 

┌(┌^o^)┐ホモォ…┌(┌^o^)┐ホモォ…┌(┌^o^)┐ホモォ…┌(┌^o^)┐ホモォ…┌(┌^o^)┐ホモォ…┌(┌^o^)┐ホモォ…

 

 

 

全然関係ない話するんですけどね。

Twitterの麒麟さんとDAICHIさんの会話が自重知らずの妄想を呼び起こす件。

体格が良いお兄さんで腐った妄想すると、腐臭を飛び越してガチ臭がするからイヤなんですけど←

お尻にまつわる会話をされると嫌でも想像するよね、色々と(笑)

お尻に問題が発生するのは、座り過ぎと使い過ぎ以外に原因あるのでしょうか?←

ただ、痒みを伴うと云々の辺りで普通に心配になり始めたんですけど・・・。

それでも脳内が紫になる程、色々な想像をさせて頂きました、朝からゴチです┌(┌^o^)┐ホモォ…

 

 

 

さて、GACKT系の曲を数曲、仕上げると言っていたのですが・・・。

途中でタイチが乱入してきた影響で、Pageantを聴きまくってる件。

 

その動画は例のタイチとあべみほちゃんのアレなんですけど。

最高にウホッた瞬間は真壁の眼力でもタイチの神対応でもなく。

田口監督のオヤァイ♂がギタりかけていた瞬間です(笑)

まぁ、四十路近くなった男性のオヤァイ♂は、あんな程度じゃギタらんと思いますけれど←

 

 

そういえば、先日の興行で購入した子供用150のTシャツ、早速お出かけに着てます。

そんなに細いワケじゃないのに子供サイズが着れるのが不思議で仕方ないです(苦笑)


桜色31

どーも。

1月後半から2月冒頭にかけて、ぼやいていた恋コスメ。

チマチマと集めておりますです。

 

桜色31がコレ↓

 

 

手首にしているのは16日に購入した紫焔のリストバンド。

確か、写メを載せてなかった気がするので。

買った時は微妙にダサいなと思ってたのですが(ごめんなさいw)

 

カラーリングがお洒落なので、両手首に付けても良いかなと思いました。

 

6月の興行で、もう1つ買います。

その時に例のピンクシャツ着て行こうかと思いますけど・・・。

できれば同じカラーリングの7周年記念Tシャツ買おうかなと思います。

黒ベースなのでサインして貰えないのがアレですけど(苦笑)

子供用150が着れるっていう衝撃の事実から目を背けたいので←

 

普通の大人用のTシャツはメンズとレディース別になってるワケじゃないので、Sで大丈夫だと思います。

 

さて、桜色31番。

パッと見は蛍光ピンクというか、蛍光オレンジというか。

オレンジとピンクが混ざったような色合いです。

そして、かなりショッキングな色、写真じゃショッキング具合が伝わらないのがもどかしい。

是非、お近くのドラッグストアなどで見本をご覧下さい、けっこう吃驚しますので(笑)

 

で、唇につけると・・・あらあら、可愛い桜色。

クリアな発色なので、ワリとゴリゴリ塗っても違和感がないです。

というか、色がしっかりついてる印象にしたいなら自然とゴリゴリ塗る事になります。

ちょいちょいと塗った程度では、色付きリップと同程度の発色です。

 

キャンメイクのステイオンバームルージュの方がハッキリと色が出ます。

 

とりあえず、クリアな発色のグロスと重ね合わす事で潤いのなさをカバーできるかな?

いや、単品で使ってると、唇がカッサカサになるので・・・。

 

魔女チェリーと併せるのが良いらしいですけど。

手持ちのグロス(マジョマジョ)が大量にあるので、先ずは、それと併せてみます。


紫焔7周年記念興行

どーも。

ゼロスに釣られて大阪までプロレス観に行って、

ゼロスが次回予告レベルの速度で消えて驚いた私です。

 

いや、ゼロスを綺麗に撮ろうとしている間に一瞬で終わってしまったので。

しかも座席位置の都合で後姿か横顔しか撮影できない上に、照明の関係でブレる、ブレる。

 

私、演者(および選手)のために“フラッシュを使わない撮影”を心掛けてるのですが・・・。

今回、久々にタブレットではなくコンデジを使用して。

タブレットやスマホ、携帯などなどの“手ブレ修正機能”って凄いんだなと改めて実感しました。

 

まぁ、他の皆さんフラッシュ使ってる人が大半でしたけどね。

フラッシュ使えば手ブレ、マシになるんで気持ちは解りますけど。

 

動き回るゼロスや紫焔の皆さんを撮影するのは、鳥羽水族館のアシカと同レベルの難しさでした←

 

私の撮影技術の問題で、試合中の写真は、ほぼゼロです。

なので、萌えブレと燃えブレを含む写真を載せていきます。

・・・写真が少ないって事は、夢中になって観戦してたんだって思う事にします(苦笑)

 

 

 

まず、ゼロス・・・の、ケツ(苦笑)

 

 

ゼロスさん、ナイスケツ。

 

 

ナイスケツだけど、衣装の関係でハチヤーさんの方が圧倒的な美尻。

衣装はピチピチでお願いします。

開脚時に破れるんじゃないかと見ている側が心配になるくらいで丁度良い。

 

ゼロスは背が高いから、衣装も大き目なのか知らないけど、布が余ってる感じがする。

もっと身体のラインが浮き出る感じでお願いします。

 

ああ・・・、ロープが邪魔・・・!

試合を良い位置で観ると、案外、良い写真って撮れないんですよね、ロープやポストが邪魔で。

今回、リングサイドで観戦してたんですけど、場合によっては自由席もアリかな?と思いました。

写真が撮りたいか、試合が観たいかによって変わってしまうんですけど・・・。

どっちも充実させたい場合は、私はカイリキーになるしかないんでしょうか(苦笑)

 

 

 

そして、第一試合のDAICHI vs 名塩なんですけど・・・。

写真が全くありませんでした、いや、ブレてるどころじゃなくて、誰なのかも解らない。

そんな酷い写真を使うワケにはいかないので、写真はナシで。

ついでにDAICHIさんは私が麒麟さんの写真を撮ってる時にリングの解体をしてました(苦笑)

・・・若い人って、色々な作業、兼任させられるよね。

DAICHIさんも名塩さんも、初っ端に試合って事は、かなり若い人だよね。

そんな忙しそうなDAICHIさんを呼び止めて撮影をお願いするのは申し訳なかったので←

 

売店の売り子させられる人って、案外、若手じゃなかったりするのよね。

寛人君とか、純君とか、アスカ君とか。

それなりに名前が売れてて、それなりに人気のある人じゃないと務まらない仕事なのよね、アレ。

逆にチャンピオンクラスになると“ファンサービスが仕事”になるから不思議だ。

 

会場の設営作業、撤収作業

受付、チケット販売、チケットもぎり

売店の売り子

座席に辿り着けない人の道案内

 

全て自分たちでするのは、プロレスも演劇も同じだと思います。

 

名塩さんはDAICHIさんに腕をメッタメタにされてた気がします、お大事に・・・。

 

 

続きまして、第二試合はジョーカー冬木&尾久 vs タイガーハート&榎並

ジョーカーさんへの歓声が凄かったです、子供に人気がある人って嫌いになれないわー。

でも、私はハートさんが好き、マスクが現在放映中のタイガーマスク仕様になっておりました。

・・・アレ、前が見えないと思うんですけど、大丈夫なんだろうか(苦笑)

ハートさんを中心に撮っていたのですが、深刻な萌えブレ発生により、掲載は遠慮しておきます。

榎並さん、それほど戦ってた記憶がないのに脚がえらい事になってたみたいですけど・・・。

その辺は試合前に医者と相談しないんだろうか・・・。

でも、最後の記念撮影で肩を借りながらでも出て来る姿勢はプロだと思いました。

 

 

第三試合は麒麟 vs ライパチ磯部

ここら辺から固定客が付き始めるみたいで、麒麟さんのファンが凄かったです。

そんな私も麒麟さんが好きです、でも、政岡さんの方が、もーっと好きです←

麒麟さんは身体が凄かったです。

いわゆるプロレスラー体型じゃなくて、ガシッとした女子ウケの良い身体です。

 

 

綺麗に撮れたのコレだけ、まぁ、関節技だから、そんな激しく動かないからね。

磯部の足がバタバタしてたけど、そこはフレームの外側の話なので。

そして私は麒麟さんが撮りたかったので、コレで良いんです。

 

で、いつも思うのが、良い感じの写真が撮れそうな時にフレームインしてくるレフェリー(苦笑)

私が撮りたいのは、お前のケツじゃねーんだよ、と←

上の写真もレフェリーが入って来そうでハラハラしました、実際に手だけ写ってるし。

 

ちなみに麒麟さんは入場後の傘を開くパフォーマンスが美しいです。

アレを撮りたい人いっぱいいると思うから。

軸足固定の状態でジワジワと回転しながら、ゆっくり撮影タイムやれば良いのに←

 

麒麟さん、磯部に股間を攻撃されていたけれど・・・。

麒麟さんの麒麟さんは無事なんだろうか、他人事ながら物凄く心配になりました。

 

最後、握手した時に手が物凄く熱かったのが筋肉量を物語ってるなと思いました。

冷え性なので、しばらく撫で回したかったのですが変態扱いされるのはゴメンなので←

 

 

で、第四試合、政岡 vs 谷口

純君、流石だね、セミファイナルとかメインイベント並みのテープの量でした。

プロレスラーにあるまじきミニマムさだけど、そのミニマムさも含めて可愛くて良いと思います←

身長168cm〜166cmくらいってなってるけど、実際には162cm〜164cmくらいだと思います。

・・・私の姉貴の方が大きいなと思いました、最後の握手の時に。

でも、純君が容姿端麗で可愛い大きさで、対戦相手が、ほぼゴリラなので←

2日前にキングコングを観に行ってたので、谷口選手、ほぼコングでした。

ポストに凭れて頭を抱えてる時なんて、もうゴリラ以上にゴリラに見えました←

もう、ゴリラに襲われる美少年にしか見えませんでした。

純君が166cmのリトルサイズで、谷口選手が182cmなので、投げ技が凄いです。

あの小ささで谷口選手を投げれる純君も凄いとは思うのですが。

182cmに加えて腕の長さから落とされる純君、マジで可愛い←

 

で、落とされても、なお、立ち上がろうとする健気な純君がこちら。

 

 

オノレェ・・・ロープェ・・・。

 

純君の人気の凄さは谷口選手が技をかけた後に起きる政岡コール、純コールの多さですよね。

実況の人も言ってたんですけど「何て事をするの!」っていう(笑)

でも、痛めつけられるイケメンって素晴らしいですよね、それだけで飯が食える←

 

写真の通り、純君は色白なのですが、その影響で谷口選手が余計にゴリラに見えました。

純君が、麒麟さん並みのバッキバキの身体してるなら別ですけど。

純君は色白で良いと思います、そのままイノセントな路線でいって下さい。

 

プロレスラーは見た目を裏切って良い匂いがする人が多いのですが。

純君はバニラ系の甘い香りがしました、めっちゃ良い匂いだった・・・hshs←

 

途中で、こんなイノセントな純君が椅子を間違った使い方してたのですが←

コレだけ体格差があったら、武器の使用を認めるべきだと思います。

純君が使ったら、椅子は凶器じゃなくて武器だと思います。

 

第一試合、第二試合、第三試合まで場外は一切なかったのですが。

第四試合から先は場外が当たり前のように起きてました。

 

まさか純君が椅子を使うなんて、流石、腹黒美少年←

 

何となく声で判断したんですけど、男性は政岡コール、女性は純コールでした。

 

純君、次は勝ってね。

 

 

 

さて、ここで休憩が入りました。

私はアンケートの記入と写真のチェックをしつつ、Twitterとfacebookの更新。

トイレに行こうとか、ドリンク飲みにロビーに出ようとは思わなかったです。

ちなみにグッズの類は開始前と終了後に買いました、写真は後ほど。

 

今、紫焔ページの試合結果を見て。

第四試合までの結果を見ていると、私が応援すると負けるんじゃないかと思いました。

 

DAICHIさん、麒麟さん、純君を応援していたのですが・・・。

3人ともアレな結果に終わってしまいましたので。

タッグマッチに関しては、アレ、試合とは呼べない状態でしたので←榎並の脚的に

 

いよいよ、セミファイナル、大久保&アスカvs藤原&マロ栗山

ここで漸く、ゴリゴリのヒールの登場。

紫焔所属の選手でゴリゴリのヒールってマロ栗さんだけなんじゃないかしら・・・。

公式ページを見ても、見ただけでヒールだと解る人はマロ栗さんだけなので。

 

マロ栗さんの数少ない写真がコレ。

 

 

ブレる、ブレる。

コレは萌えブレじゃなくて、燃えブレです。

ゴリゴリのヒールが現れると、何か起こりそうな予感がするので震えが止まらんです。

まぁ、単純にマロ栗さんが階段を降りているっていうのもあります。

 

逆に、アスカ君はちょいちょいと撮影タイムを設けてくれるので良い人だなと思います。

 

 

アスカ君の石仮面が商品化されるのを待ってます←

っていうか、アスカ君、それ、買ったの?作ったの?

ちなみに入場の順番的にはアスカ君たちが先で、マロ栗さんたちが後です。

あ、藤原さんと寛人君の写真は撮れませんでした←

 

ちなみにアスカ君は試合開始後に良い感じにポーズを決めてくれて、目線までくれたのですが。

 

 

見事な萌えブレ発生。

自分がエロく見える角度と表情を、よく理解なさっておる(笑)

もう少しお腹周りを鍛えてくれると、より有り難いです。

・・・若手のみんな、もっと麒麟さんみたいにバッキバキになりなさいよ、と、思います。

 

 

それにしてもマロ栗山はリングの下に、どれだけ凶器を収納しているのだろうか。

竹刀、鎖、パイプ椅子、ハンマー、謎のビニール袋、などなど。

ビニール袋は、その辺からパチッて来たのかも知れんけど←

パイプ椅子に関しては、お客さんの椅子は折り畳みが出来ないタイプだったので。

お客さんの椅子が凶器になる事はありませんでした。

 

それにしても、マロ栗さんが近くまで来ると、怖いですね。

若い衆がガードに来てくれてても、マロ栗さんが居るのがリングの上でも、それでも怖い。

まぁ、若い衆が3人くらい来ていたけれど。

ガードが必要になる事態は、こっち側(南)ではありませんでした。

主に東側と北側で乱闘が起きていたようです。

私の後ろ側の座席に赤ちゃんがいたみたいなので、マロ栗さんのお気遣いでしょうか←

東側を見る限り、女性がいる場所にも容赦なく、突っ込んでらしたので。

 

そして、ステージ席は乱闘に巻き込まれる心配のない、優雅な席でした。

でも、入場の時に選手が至近距離を歩くの、羨ましかった・・・。

 

 

そして、メインイベント、キアイリュウケンエッちゃん vs ドングリー藤江、なんですが!

応援するのに夢中になって、写真が全くない事に、帰宅後、気付きました(苦笑)

声がガラガラになるまで、藤江、藤江と応援してました。

途中、えっちゃんコールに対して煩いと悪態をついていた藤江選手ですが。

自分の名前をコールされると穏やかな微笑みを返す紳士でした(笑)

 

 

そして、最後に東西南北で撮影タイムが用意された、最後の記念写真。

 

 

えっちゃんは藤江さんの決め技で立てなくなってたので支えられてます。

寛人君とDAICHIさんの真ん中にいるのが、純君です、この距離でも顔が可愛いのが解る不思議。

マロ栗さんは、試合中は赤い顔だったのに、黒だけのペイントに早変わり・・・シールなのかな?

麒麟さんとDAICHIさんが後ろで、何か、わちゃわちゃしてたのが可愛かった。

 

 

 

最後に撮影させて貰った、それぞれのピンショ。

 

先ずは純君。

 

 

止まってるのに萌えブレが酷い純君、良い匂いのする可愛いお兄さんです。

お兄さんって呼んでますが、恐らく、いや、確実に年下←

握手をした手はほんのり暖かかったです、男性は筋肉量の関係なのか手が熱い人が多い。

 

次はアスカ君。

 

 

普段は眼鏡を愛用しているアスカ君、コレは恐らくジョジョ立ちの何かなのでしょう←

背中に出来た竹刀の跡が痛々しかったです、お大事になさって下さい・・・。

アスカ君も手が熱かった、そして、キャラが濃かった。

 

続きまして、新たなる王者、藤江さん。

 

 

ごめんなさい、ベルトよりシャツが気になって仕方ないです。

次の試合を観に行ったら、このシャツ、買いますね、・・・可愛い。

 

そして、えっちゃん。

 

 

勝っても、負けても、人気者のえっちゃん。

いわゆる、プロレスラー体型ですね、お腹周りが若干だらしない←

大きい人だったので、若干、低くなって貰いました、それでも頭ギリギリ。

藤江さんにベルトを持っていかれたので、手持無沙汰だとおっしゃってました(笑)

手がしっとりしていたのは恐らく汗でしょう←

 

ナイスバディの麒麟さん。

 

 

写ってませんが、後ろではDAICHIさんが絶賛リング解体中です(笑)

手を触っただけで凄い筋肉なのが解りました。

そして熱かった、冷房で冷えた身体が一瞬で暖まりました(笑)

ちなみに麒麟さんは身体が硬いそうです←

あんなに脚が上がるのに身体が硬いなんて、私はどうなるのよ(苦笑)

 

で、OKBタオルを購入した時に撮った、寛人君。

 

 

拳を合わせようとしたらブレたので、ソロショットになりました。

・・・何か、誰かに似てる気がするんだけど、誰だろう←

これから先の季節、OKBタオルが大活躍しそうです。

 

最後に藤原さん。

 

 

イケメンでも何でもないはずなのに、何故かブレた。

そして、この後、マロ栗さんを探し回ったのですが、見つけられませんでした。

化粧落として誰か判らなくなってただけなのか、それとも本当にいなかったのか。

 

この後、謎の頭痛に悩まされながら帰宅。

 

 

グッズはコレ。

ピンクのシャツは子供用150、なのに何故だか着れました・・・何か複雑。

OKBタオルは明るい黄色で気に入りました。

パンフレットは、ぶっちゃけ1000円の価値ないと思いますけど。

まぁ、宝塚と一緒にしちゃいかんよね←

 

あと付けてたので写真にはないですけど、黒と青のリストバンド。

えっちゃんカラーよりスタイリッシュな気がするので←

 

 

 

次はGWにドラゲの試合を観に行こうかなと思います。

紫焔は無料の試合を中心に観に行こうかな・・・。

 

あ、でも、6月18日の世界館大会は観に行こうかなと思ってます。

5月はね、GWに京都でドラゲの試合があるので、そっちが観たいな〜、と。

いや、でも、優待券があるとはいえ、当日勝負なので、座席が確約されるかどうか・・・。

 

そして、今週末、久々にコスプレイヤーに戻ります。

22日、アコスタ京都で翠星石をやる予定。

で、紫音ちゃんに会うのが何年ぶりだ?←

アフターでカラオケに行く予定になってるのですが・・・。

毎度の事ながら、GACKTを期待されているので数曲、仕上げておきます。

というか、私には初期のJAM Projectか中期のSound Horizonしかないのですよ。

GACKTもGACKTになってから曲に注目しなくなったので・・・。

Gacktの頃は好きだったんですけどね〜、今となっては完全に紫のナスの人です。

 

22日までに脳みそがプロレス状態から戻ってなかったら。

紫音ちゃんには申し訳ない事になるけれど(苦笑)

最近、お芝居よりもプロレスの方が楽しくなってきたのですよ、何故だか←

いや、各種それぞれ良いモノなんですよ?

 

宝塚は宝塚の、

OSKはOSKの、

スタントショーはスタントショーの、

アクションショーはアクションショーの、

ヒーローショーはヒーローショーの、

 

それぞれに、良い所があるんですよ。

でも、女性だらけの少女歌劇から、男女混合のミュージカルになったら、少女歌劇がつまらなくなるし。

男女混合の劇団から、男だらけのアクションショーを観たら、もうヘロヘロな殺陣は観れなくなるし。

爆薬を大量に使用したスタントショーを観たら、もう単なるお芝居には戻れなくなるし。

プロレスの試合を観たら、寸止めの殺陣やアクションじゃ、物足りなくなるし。

 

・・・っていう事で、アクションショー、スタントショー、プロレス、全てが好きなんです。

ついでに少女歌劇のファンシーな世界は別なベクトルでハマると抜け出せないんです。

10代の時ほど夢中になってないだけで、作品によっては数回、観に行くし。

 

とりあえず、5月はUSJに行くので。

プロレスとお芝居は控えめにしようかなと思います。


キングコング-髑髏島の巨神-

どーも。

昨日、キングコング-髑髏島の巨神-を観に行ってきました。

 

 

各方面で。

 

Gacktが酷い低血圧、

佐々木希が棒読みすぎ、

何だ、ただの真壁か←

 

などなど、様々な情報があった状態で観に行ったのですが・・・。

 

結論としては・・・。

 

“暴走キングコングは髑髏島の巨神だった”

 

最後、チェーンを振り回すコングはマジで真壁でした。

久々にDVDを借りたくなった映画です。


治安とは一体

どーも。

4月16日にプロレスリング紫焔の7周年記念興行が大阪であるんですよ。

で、地球戦士ゼロスが前座でショーをやるとの報を聞いて、観に行く事にしました。

ゼロスを観に行くのか、プロレスを観に行くのか、激しく謎ですけど。

 

で、出場選手の政岡純さんにチケットをお取り置きして頂きました。

 

チケットのお取り置きを出演者にお願いするのって、演劇でもよくあるんですけど。

やっぱり、選手からの購入者が多いと、団体内での扱いが変わるのかしら?

 

プロレス観戦はコレが初めて。

選手にチケット依頼のメールを出すのもコレが初めて。

そして、試合会場がある地域に足を踏み入れるのも、コレが初めて。

 

 

 

・・・東成区なんですよね。

西成区ほどじゃないですけど、治安が悪いイメージが強いです。

近鉄じゃなくて地下鉄なので、気にしてはいないんですけど・・・。

最寄り駅が今里なのも、若干、引っ掛かってます。

引っ掛かってる理由はオッサン臭い理由です、お察し下さい(苦笑)

 

ゴングが15時で・・・。

第一試合、シングルマッチ、20分

第二試合、タッグマッチ、20分

第三試合、シングルマッチ、30分

第四試合、シングルマッチ、30分

セミファイナル、タッグマッチ、60分

メインイベント、シングルマッチ、60分

 

ってなると、スッと入場する人ばかりじゃないと思うので、入場も含めて・・・。

更に試合後にマイクあると思うので、それも含めると・・・。

完全に終了するの、暗くなってからですよね・・・。

 

昼間はともかく、夜の今里は、チョイとイメージ悪いです。

まぁ、帰る方向が同じ人にくっ付いて帰れば私自身は怖くないと思いますけど。

知らん女が後ろからついて来たら、その人が怖いですよね(苦笑)

 

今回はゼロスに釣られて観戦を決めましたけれど。

その次の5月21日の試合は観に行く気にはなれないです、流石に。

世界館大会くらいなら行ってみようかなって気にもなれますけど、西成はちょっと怖すぎです。

 

寧ろ、その次は新日本プロレスか、ドラゲの試合を観に行きたいです。

・・・ドラゲはイケメンが多いらしいけど。

公式サイトを見た感想としては、誰もが認めるイケメンってYAMATOさんくらいなんじゃ・・・←

 

いや、ほら、某棚橋選手もそうじゃないですか。

某棚橋選手が某真壁さんと並んでたら、確かにシュッとしたカッコいい人に見えますけど。

某棚橋選手単体だったり、某カズチカと並んでるのを見たら「・・・ん?」ってなるでしょ?←

 

あ、某棚橋選手だけじゃなくて、某真壁さんまでディスってしまった(苦笑)

 

真壁さんはクマっぽい人なので、女性ウケじゃなくて男性ウケが良い人だと思います。

 

とりあえず、残り10日、wktkしながら待ちます。


寒暖の差

どーも。

3月30日と31日に高知の方に遊びに行っていたのですよ。

前回の記事に載せた瀬戸内レモンと骨付鳥のポテチで何となく把握できたと思いますが。

その後、うずしおポテチも購入してmgmgしました、うまし、うまし。

 

1日目の30日、京都から高知の方へ南下するワケですから、服装がダメでしたね。

もう暑いの何の、冬服ってワケでもなかったんですけど、タイツがダメでした、くっそ暑い。

宿に着いて最初にした事は服を脱ぐ事です(苦笑)

 

でも、翌日の31日。

今度は寒いの何の・・・、途中、新宮の辺りなんて雪降ってましたよ、マジで。

 

私、行きしなは吉備から南国まで、帰りしなは南国から吉野川まで運転。

トンネルの連続で行きしなはゲンナリとしていたのですが。

帰りしなは雨や雪が当たらない視界がクリアな世界なので、トンネル万歳の状態でした。

そして運転免許を取得してから、5年は経過しているのに未だに若葉マークを手放せない状態。

でも、若葉さんだと周りが優しいので免罪符に使用させて頂いてます。

・・・次の免許の更新はいつだったかしら(苦笑)

 

さて、吉備のSAで撮影したコレ。

 

 

モモタロさんの犬と、うちの子、夢の競演。

なお、太陽が眩しかったのか、カメラの方を見ようとしないので困りました←

2013年の2月くらいに行った時は大型犬がコレの裏側に居たのですが・・・。

今回は姿が見えませんでした、別な場所に移動したのか、それとも・・・まさか・・・←

 

それから、高知でケーキ屋さんに寄りました、姉貴の誕生日だしね。

 

 

ストロベリーチーズケーキと。

 

 

ストロベリーパイと。

 

 

モンブラン。

 

 

 

私は真壁さんじゃないので“これが、こうなって、こうなる”はしません(苦笑)

 

 

 

・・・4月16日の紫焔の7周年記念興行に行こうかと思ってるのですが。

選手にチケットの手配を依頼するメールを27に送信したのですが、未だに返事がございません(苦笑)

まぁ、忙しい時期だと思いますので、あと1週間ほど気長に待ちます。

それで来なかったら、公式サイト経由で買います。


| 1/138PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Web Clap

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM