とってもカッコ良かったベロスよ

どーもォっ!

空前絶後、超絶怒涛の(ry

 

戎ジンのスタイリッシュ厨二スタイルを真似しようかと思ってる私です。

私のオトメゴコロとヲタクゴコロをくすぐる、カッコ良すぎる黒基調のロックファッション←違

増田ver.のジンも河合ver.のジンも、どっちもスタイリッシュ厨二スタイル。

増田ver.はシャツが赤で、河合ver.はシャツすらも黒。

小学校高学年でエリザベートにハマってから、黒々としたファッションが大好きなのですが。

最近、反動でカラフルなファッションが多くなってる気がする・・・。

たまに黒い服を着るけど、以前ほどの馴染みがない←

黒々とした厨二ファッションは10代とバンドマンにのみ許されている気がする。

 

いや、ザクスのコス(戎ジンじゃなくてザクス)はハードルが高すぎるのですが(そもそも身長・・・

戎ジンなら、何とかなるかなと、ゼロスの舞台を観ながら思いました。

まぁ、どっちにしたって身長という大きな壁が立ちはだかるワケですが←増田176cm、河合178cm

スタイリッシュ厨二スタイルなら、お洋服集める+マント作るだけで出来るから楽かな、と。

・・・楽してコスしたいワケじゃないけど、ガワを作るスキルはない(断言)

 

3月19日の日本橋ストリートフェスタ、ゼロスに会いに行こうかしら、と。

ホンモノのゼロスを観たのは26日が初めてなのですが・・・。

既にゼロスが恋しくて仕方ないです。

 

清典さん、ブログで台詞に生々しさを出す為に、

一度覚えたら、忘れる作業を・・・って書いてたんですけど。

その理由、生の舞台を観たら、よく解りました、

言わされてる感が一切なくて、本当にそう思ってるんじゃないかと思うくらい自然で。

まぁ、ハデス様とゴーゴンとのコントシーンは本当に素の清典さんだろうと思いますけど。

 

ゼロス、戎ジン、ゾルド、シグマ、リセッターを相手に無双状態のケロちゃんとか。

ザクスを相手に大立ち回りのケロちゃんとか。

「お前と戦うの楽しくなってきたベロスよ」とか。

「本当に楽しかったベロスよ」とか。

 

本当にカッコ良かったし、楽しそうだったベロスよ←

 

そして何度も言うけど、ケロちゃんの最期のシーンは涙なしでは語れないベロス←

ハデス様に無茶ぶりされるシーンで体育座りで小刻みに震えて怯えてたくせに(笑)

ゼロスの最後の一撃がハデス様に・・・!っていう場面で。

後ろからバッて2人で現れて。

ハデス様を支えるゴルちゃん、ハデス様とゼロスの間に割って入るケロちゃん。

そして、その庇う姿勢を維持したまま、綺麗にゆっくりと横に倒れていくケロちゃん。

ケロちゃんとゴルちゃん、忠義と忠誠。

ハデス様を庇うように膝立ちで滑り込んでからの最期の姿は本当に美しかったベロスよ←

 

 

ケルベロス、ゴーゴン、忠道、誠に大儀であった・・・!

 

 

いや、中盤の無茶ぶりコントシーンで、アレほど酷い目にあってたのに(笑)

それでも、身を挺してお護りするとか、ケロちゃん・・・超カッコいいベロス!←

 

なお、千穐楽のラスト回はグッズ抽選会に加えて出演者全員とのハイタッチ会だったそうです。

うわぁぁぁ!行きたかった!清典さんと河合さんとゼロス触りたかった!←

 

その雪辱を晴らすためにも、ストリートフェスタ、行こうかと思います。

ザクスがいたらもっと嬉しいけど←


地球戦士ゼロス-盗まれた太陽- 千穐楽

どーも。

カテゴリを演劇にするか、清典さんにするかで迷って。

他の作品と毛色が違うので、清典さんにしました。

アンケートにも書いたけど、観に行こうと思った最大のキッカケは清典さんが出演してる事。

ゼロスとザクス、どっちも好きだけど、清典さんの存在はデカい。

実際に観に行ったから解る、殺陣のシーンで清典さんは本当に強そうに見えた、凄かった。

 

アンケートにも書いた通り、ハデスとケルベロスとゴルゴンのやり取り←

あー、笑った、笑い過ぎてストーリーが飛んでいくかと思うくらい笑った(笑)

 

よく言いますよね、泣かせるより笑わせる方が難しいって。

それを思うと、ハデス、ケルベロス、ゴルゴンと・・・あと、シグマ。

この4人、凄いですよね、出て来ただけで笑いが起きるって、どういう事だ(笑)

 

多分、役柄的に笑いが起きるのはシグマだと思うんです。

で、今日は千秋楽だから、通しで観てる人は、シグマが出て来ただけで面白いんだと思います。

私も笑いましたよ、まぁ、失笑程度の小さい笑いでしたけど←

 

今日の出演者、全体的に笑いの質が高かったような気がします。

 

ハデス様、ケルベロス、ゴルゴン、シグマ、康平、忠男、片岡さん。

 

ハデス様の無茶ぶりに、思わず、清典に戻ってしまうケロちゃんとか。

全力で頑張ったのにハデス様のせいで、やり直しになってしまったゴルちゃんとか。

笑い過ぎて完全に清典に戻ってしまってる清典さんとか←笑いがうつって大変でした

いや、アレはケルベロスの演技じゃなくて、絶対に素の清典さんだと思う(笑)

 

あ、そうそう。

 

ロビーのお花、凄かったですよ。

 

 

パッと目に入っただけで、清典さん4つ、河合さん1つ、鈴木さん1つでした。

あと、ゼロスカンパニー全体に届いてるデカい花がありました。

清典さんへのお花の一つはエルモとクッキーモンスターの風船付き。

うん、いつもの仕事場、あそこだからね(笑)

 

あと、例のメッセージ入りの写真、の、写真を撮ってきました。

 

 

まず、主役のゼロス!

太陽が盗まれてしまったら、ゼロスは弱くなるのか・・・?!

って思ったら、案外そうでもなかったというお話。

途中で忠男が投げ込んだ“空ぅぅぅ前っ絶後のぉぉぉ!”に併せてモーションするゼロス。

・・・すっごく、楽しそうでした(笑)

仮にアレがアドリブなんだとしたら、ゼロスの瞬発力、凄いな・・・。

滝の様に滴る汗が運動量の凄さを物語ってました、ホントにお疲れ様でした・・・!

 

 

 

もう1人の主役、ザクスこと戎ジン!

太陽が盗まれてしまった影響で、物語の中盤までジンのまま戦ってました。

ジンのままでも殺陣が凄い、凄い。

もうゴミーラくらいなら生身の状態で勝てると思うよ(笑)

河合龍之介さん、全身真っ黒のスタイリッシュ厨二スタイルが、とても似合う素敵な俳優さんでした。

劇場内、子供や大きいお友達の数より、女性の数が物凄かったんですけど・・・。

河合さんを追い駆けて来たレディが居たのだろうか・・・。

 

 

 

はい、我らの清典さん!

パワーファイターのケルベロス役でした、ハンマーが凄く重たそうでしたけど・・・。

それを片手で振り回す清典さんの腕力ェ・・・。

でも、そら筋トレせな、やってられんわなと思いました。

あ、写真だと真ん中の辺りが空いてますけど、千穐楽の最終公演で余白ゼロスになったと思います。

私は油性ペンを忘れてしまったので、会場でボールペンをお借りして書き込みました。

簡潔に“祝・千秋楽!!”とだけ、まぁ、シンプル・イズ・ベストって事で←

この写真だと黒髪ですけど、今日の清典さん、舞台でもアフタートークショーでも金髪でした。

・・・アレはヅラだったのだろうか?←

あ、我らの清典さんはスズメバチだそうです←

忠男にチリチリビームならぬ、スズメバチ攻撃を放っていました、あー、面白かった(笑)

 

 

 

そして、盗まれていなかった太陽さん(笑)

まさかの萌えブレが発生してしまいました、オネエ口調だけどカッコいい人でした。

アフタートークショーでは前に前に出ようとする清典さんと逆に後ろに後ろに下がろうとしてました。

でも、お化けが怖くて、隙間がアカンらしいです、解るわー(笑)

殺陣シーンは私はケルベロスVSザクスに夢中になったので、アレなんですけれど←

ゴルゴンVSリセッター&ゾルドも良い感じのスピード感でした。

でも、清典さんとザクスの殺陣シーンは前の席で観たら風切り音しそうな迫力でした。

 

 

 

写真は撮らなかったけど、爆笑王の1人の康平、元祖“空前絶後のぉぉぉ!”の人です。

康平と忠男のコンビ、良いなぁ・・・良い味出てるなぁ・・・(笑)

 

ゼロス&ザクス

康平&忠男

ゾルド&シグマ

ケルベロス&ゴルゴン

 

いや〜、腐要素を取り除いても良いコンビが大量に居ますね。

康平君のリクエストにより、ゼロスとザクスの合体変身、ゼクスが誕生するとかしないとか・・・。

まぁ、それが実現したら、ドラゴンボールみたいなことになりますね(笑)

ちゃんと、フュー・ジョン・ハッ!ってやらなきゃダメですよ←

 

康平&忠男は、凄い、若さ漲る感じでした。

何だろ・・・多分、あの2人、私より若い←

あの“空ぅぅぅ前っ絶後のぉぉぉ!”はホントに若さとノリと勢いがないと出来ないと思う。

 

ゾルドとシグマは静と動、冷と熱みたいな感じでした。

いや、ゾルドも大概、暑苦しいキャラなんですけど、シグマの暑苦しさが修造レベル←

シグマが登場しただけで何でみんな、そんなに笑うの・・・w

でもね、まぁね、私も森のクマさんで腹筋が涅槃へグッバイしそうになりました。

でも、森のクマさんって、アメリカ民謡だから、そのクマはヒグマじゃなくてグリズリーだと思う。

 

ケルベロスとゴルゴンは、もう息ピッタリでしたね(笑)

変な喋り方は台本通りなのか、それとも、途中から勝手にやり始めたのか。

清典さん、顔出しキャラって言ってたけど、顔、見え辛かったッスよ←

でも、某水上要塞で保安官として勤務している頃の動画をキモい程、見ているので。

声を聴いただけで、清典さんがどこに居るのか、分かってしまう件。

それにしても、清典さんの最後の狂った笑い方、怖かったし気持ち悪かった、凄い←褒めてます

ケルベロスもゴルゴンも、それぞれ、違うベクトルでイッちゃってるヤツだと思うので。

 

ケルベロスが最期、ハデスを庇うように現れ、そのまま倒れていったシーン。

・・・いやー、泣きそうになった、某ギルガメじゃないけど。

 

“忠道、大儀である”

 

って、言いたくなったし、言いそうになった。

 

だって、あの位置って、割って入ったらゼロスの技、モロに喰らう位置じゃないですか。

某水上要塞でもそうだけど、清典さんは後姿が物凄くカッコいいのです。

顔が見えてなくても背中で語れる人なのです、凄いカッコ良かった。

 

それだけ綺麗なチームワークだったから、ハデス、ケルベロス、ゴルゴンが今回限りとか悲しい。

でも、最後、明確に散ったからね、もう再登場は難しいだろうね。

アレで宇宙船がアレにならなかったら、気絶してただけっていう展開可能だと思うけど。

 

ん?

最後、ゼロスって宇宙船から確実に脱出したっけ?←

何か、曖昧なままフェードアウトして、そのまま地球の日常に戻った気がしたんだけど。

まぁ、詳しい事はDVDが出ると思うので、それを観返したって下さい。

 

 

 

ゼロスやザクスに対するコメントよりも。

ハデス、ケルベロス、ゴルゴンに対するコメントが長いのは・・・ジャスティス!←

 

2018年の2月に第5回公演が決定したそうなので、そっちも楽しみにしてます。

それには誰が出演するんだろうか・・・。

メンバー次第では、また観に行こうと思います。

 

さて、今日は肉食っちゃったので。

明日は私も、魚、食おうと思います←


帰り道

DSC_0051.JPG
ちぎちゃん、ちょーカッコよくね?←
フェアリーだらけの中で、男気を感じる。

チケット(σ・∀・)σ

1488074972575.jpg
良い席か否かは入るまで謎。
でも、どんな席でも文句は言わんよ。

…プレゼント、どこに預けるんだろう?

迷子にならずに着いた

DSC_0042.JPG
待ってて、清典さん!←

恵美須町なう

天下茶屋行きの阪急が、
途中から堺筋線に変わった。
ってことで、
目的の恵美須町到着。
初めて来る駅かな?

途中、日本橋で
降りそうになったのは
内緒の話だ←

ザクス〜ザクス〜♪
ゼロス二の次です←

堺筋線乗るの、
初めてじゃなかろうか?

…この迷彩服の人、
何なんだろう?←

順調

ちょっと早めの地下鉄に乗ったから、乗り換えが安心感満載(笑)
乗り換えめんどいから、準急乗る、天下茶屋行きイェー☆ミ

ウザい程、更新します

どーも。

今はまだ自宅にて準備中なのですが、テンションMAXな私です。

このブログはガラケーでもガラホでもスマホでもタブレットでも更新可能。

そして、私はガラホとタブレットの二刀流←

道中、テンションが上がったり、面白いモノがあったりしたら更新します。

 

とりあえず、そろそろ出かけます。

ゼロス、ザクス、そして清典さん、最後まで怪我なく頑張って下さい!


ゼロス2日目、明日は千秋楽

どーも。

ゼロスを明日に控えてるというのに、起きたのが昼過ぎな私です。

明日は6時か7時に起きなければ・・・。

 

あ、清典さんへの手紙は、今し方、書き終わりました。

手紙一通書くのに、何日かかっとんねんっていう話なんですけどね。

観劇前のイベントの一つなので、私は気にしないようにしてます。

子供の頃は鉛筆とかシャーペンで書いてたけれど・・・。

大人になった今、ボールペンで書くようにしているので。

要らない紙の裏側に練習書き+本書きの手本を書いてから、便箋に清書してます。

便箋で練習とか勿体無すぎてやってられないので。

毎回薬局で渡される、薬の説明書きの書類は、こういう時に役立ってます←

 

清典さんのブログに載せてある大量のお花の写真を見て、清典さんの人気を再度、認識。

ロビーのお花は演者の人気のバロメーターなのです。

最後の小さいお花はロビーじゃなくて楽屋に置いてあるのかな?←背景が違って見えたので

そして、清典さんに届いた以上の数のお花が河合さんに届いてると思います。

今回のゼロスの出演者、清典さんくらいしか知ってる人は居ないかなと思ってたのですが。

ゲストの河合龍之介さん、この人は流石に知ってました。

戎ジンの戎の読み方がイマイチ解らない、アホ丸出しの私ですが(苦笑)

河合さんが演じていらっしゃるのは私が大好きなキャラなので・・・。

清典さんが出てないシーンで河合さんが出てたら、そっちばっかり観ると思います。

清典さんが出てたら清典さんばっかり観ると思います、私の脳と目は欲望に忠実なので←

 

そういえばA3っていうゲーム始めました。

あんまゲームっぽい感じしないんですけど、夢キャスと同じ舞台系のゲームです。

そして容量の関係でアイナナとドラゴンボールはサヨナラしました、サヨナラ、愛しの18号さん・・・。

 

夢色キャスト

A3

夢王国と眠れる100人の王子様

ミラクルニキ

セーラームーンドロップス

ディズニーツムツム

ポケモンGO

 

・・・今はコレだけです。

夢キャス、A3、夢100、ニキがメインな感じで、後のは移動中の暇潰しとかです。

 

あ、明日はポケモンGOしながら移動します。

日本橋にはどんなポケモンが居るのか、wktkしております。

 

とりあえず、A3の秋組の旗揚げ公演にツッコミ入れたくて堪らない状態です。

どう考えても“なんて素敵にジャ○○スク”じゃねーかよwww

 

A3で千秋楽を満席にする事に躍起になっておりますが←現在、夏組

 

ゼロスは初日、中日、千穐楽と全日程、満席だから、ホントに凄いと思います。

まぁ、篠原席で予約してた人達の分がどうなったか謎ですが。

それは当日券とかに振り替えてあるのかな?

観客席の様子とか、劇場全体の雰囲気とかは、明日、自分の目で確かめて来ます。

 

・・・それと引き換えに、たにこんのFWには行けないけれど(苦笑)

清典さんと河合龍之介さんと、たにこんを天秤に掛けたら、どっちに傾くかは・・・ね?←


地球戦士ゼロス初日

どーも。

1月5日のチケット予約開始日から、待ちに待って漸く来た、この日。

 

1月5日の段階で千秋楽、最終回のチケットが完売。

1月7日の段階で千秋楽のチケットが完売。

1月12日の段階で初日のチケットも完売。

1月16日の段階で全日程のチケットが全席完売。

 

こんな状態になろうもんなら、弥が上にも期待が高まってくるというモノです。

 

事実、私は26日が来るのを今か、今かと、心待ちにしているところです。

 

開演が19時30分だから。

今頃、演者の皆さん、着替えもメイクも終わって。

客入れを待っている頃でしょうか・・・。

あと少しで初日の幕が開くのです、初日を観劇する皆さん、楽しんで来て下さい。

 

そんな私は清典さんへの手紙を、書いては破って書いては破っての状態です(苦笑)

メールばかりの日々が続き、手紙離れしてしまうと、まぁ、悪筆になりますわ。

そして、漢字が書けなくなってしまって・・・バランスが悪い、悪い。

子供の頃は許された、フレンドライクな文章も三十路近い今は許されない(苦笑)

拝啓とか、前略とか、意味分からないわよ!

まぁ、女性だから、全て“かしこ”で終えて許されるから楽ではある←

 

メッセージボードに確実にメッセージが書けるなら、そこまで気負わないけれど。

私が観に行くのは千秋楽、・・・余白や隙間がない可能性もあるのです。

だったら、自分の書いた文章は確実に自分の書いた文章だと解る形でお渡ししたいのです。

 

差し入れやプレゼントは手紙を含めてオール処分の人も極稀にいらっしゃいますが←

基本的に俳優さんは感想と応援を肥料に生きてらっしゃるようなモノだと思いますので。

それに清典さん、手紙の宛先がブログにないから、舞台を観に行った時に渡すしかない←

 

そして、某ユニバはエンターテイナーへ確実に手紙が届くとは限らない。

ストーカー対策で検閲されているとすら聞く。

だから、清典さんへの手紙は清典さんが出演している外部の公演を観に行った時に書く。

ついでに本人が更新しているのだろうから。

ブログに書いたモノは確実に見て貰えてると信じたい。

 

清典さんのブログの“うてな”と、

このブログの“Utena”と、

Twitterの“うてな”は、

 

全て、同じ人間です。

 

さて、それでは。

お買い物に行きつつ夕食を取りつつポケスト巡りつつ、日曜日に備えます。

 

12時開演だからね、11時には劇場周辺に着いていたいからね。

寝過ごしたら、シャレにならんからね。

9時30分より、ちょっと前の電車に乗りたいから・・・。

まぁ、9時には駅に着いてる勢いで移動すれば良いのかな?

どうせポケモンしながらだから、移動に異様に時間かかるしね(苦笑)

行きは若干、急ぎながらだけど、帰りは気にする事無くポケモンしたら良いよね。

ちょっと前までボールがあり過ぎて困ってたけど、今はボールがなさ過ぎて困ってるのさ。

金銀のポケモンが出るようになってから、捕まえたいポケモンが増えたからね。

 

清典さんの事をヲタク、ヲタクと言ってるけど、私自身、他人の事を言えないのであった・・・。


| 1/135PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Web Clap

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM